Loading...

[2020年最新]BUYMA(バイマ)市場分析こそ売上倍増の最大ヒント

[2020年最新]BUYMA(バイマ)市場分析こそ売上倍増の最大ヒント

こんにちは。BUYMAProの厚澤です。

 

今回はBUYMAの市場分析について説明していこうかと思います。

 

これをしっかり分析することによって売上が確実に倍増するヒントになるのではないのかと思いますので

ぜひ最後まで見ていただければと思っています。

 

BUYMAのコンサルであったりご質問、お問い合わせでよく

 

・売れません

・なかなか売上が伸びません

・お問い合わせがきません

・受注が入りません

・お問い合わせはきてるのに受注になりません

・そもそもお問い合わせがありません

 

といったネガティブなご連絡をいただきます。

 

僕自身は結構これを言う方に対して「あれ?なんで売れないと思いますか?」と絶対聞くんですね。

 

「なんでお問い合わせが来ないと思いますか?」「なんで受注が来ないと思いますか?」

「なんで売上が伸びないと思いますか?」と逆に僕も逆説という形で質問するんですね。

 

そしてほとんどの人がこれに答えられないんですね。

 

これを答えられないからこそBUYMAで売れないのかなと思っています。

 

BUYMAというのは例えば新規で出品すると思うのですが、ほとんどの人がBUYMAを出品したら出品しっぱなしでそれで終わりなんですね。

 

あとは購入期限が切れたら再出品するとか在庫があるかないかの確認をするとか、その程度しかやってないんですね。

 

これというのは結局テストをしたのに答え合わせをしてないみたいな感じなんですね。

 

結局テストもそうですけど、テスト…リサーチをして結果が出るのかというのは売れているのか売れていないのか以前の問題なんです。

 

・その前で実際に自分の商品が売れているのか、売れていないのか

・実際のどこにあるのか

・アクセスがあるのか

 

というのをしっかり分析しなければ、結局答え合わせしていないのでこれが合っていたのか

合っていないのかというのが全然わからないまま、不明確なまま終わってしまうということがほとんどです。

 

だからこそ僕はお客様やお問い合わせくださった方にはまず自分の出品した商品がどういう状況になっていて

どういうことになっているから売れないのか、どういう状況になっているのかをしっかり分析したうえで

結論を出しましょうということを説明しているんですね。

BUYMA(バイマ)出品ブランド選定の知るべき市場分析と鉄の掟

だからこそ今回のブログを見てくだされば、絶対に今自分が売れない原因というのが理解できると思います。

 

だからこそ

 

・今売り上げが伸びていない

・受注が来ていない

・お問い合わせが来ていない

 

こういう方にこのブログを最後まで見ていただければと思っています。

 

僕自身もしっかりこの市場の分析であったり自分の既存の商品、自分が出品した商品に対して分析をかけているからこそ

今のビッグデータやノウハウの蓄積があるんですね。

 

この商品の分析をしなければ一生リサーチ力がつかず、一生リサーチというのがネガティブというかあまり習得できずに終わっていくことが多いです。

 

なので、ここは絶対にやることによって自分の知識としても付きますし能力としてノウハウも付いていきますし

それによってリサーチに対する苦手意識が克服できるのではないかなと思っています。

 

早速やっていきたいなと思うのですが、まず既存の出品した商品に関して分析をかけていきます。

 

この分析をすることによって

 

・なぜ売れていないのか?

・なぜ受注が来ていないのか?

・なぜお問い合わせが来ていないのか?

 

というところを理解することができます。

 

例えばルイ・ヴィトンの財布があるとします。

 

例えば自分がルイ・ヴィトンの財布Aを出品したとします。

 

例えばこのAの商品というのは誰かモデリングバイヤーさんの出している人気商品を見て

モデリングをして出品、というのが基本的な流れなのかなぁと思うんですよね、初心者の場合は。

 

基本的にこのモデリングバイヤーさんのAという商品をモデリングして、ルイ・ヴィトンの財布Aというのを出品したと思うんですね。

 

これというのはルイ・ヴィトンのブランド一覧にすると、例えばこのAという財布が人気の上位に来ているかというとそうではないんですね。

 

というよりも、別にブランド一覧…ルイ・ヴィトンっていうすべてのカテゴリーの一番上になる必要はないんですね。

 

もちろん一番になった方がいいのですがそんなことは不可能で

基本的にはブランド×カテゴリーの中で上位を狙っていくということが必要なんですね。

 

ルイ・ヴィトンの上位を狙うのではなく、ルイ・ヴィトン×財布というこのカテゴリーの中で上位を取るということが一番重要なんですね。

 

お客様というのは別にBUYMAではほとんどルイ・ヴィトンを欲しいなっていうよりも

「ルイ・ヴィトンの財布が欲しいな」「ルイ・ヴィトンのバッグが欲しいな」ということで検索をかけるので

「ルイ・ヴィトン」という形の検索はそれほど多くないのかなと僕は推測をしています。

 

だからこそ、ブランド×カテゴリーの中でどれだけ上位を取れるかというところが一番重要なのかなと思っています。

 

ルイ・ヴィトンを今回例に挙げましたが

例えばルイ・ヴィトンのAという商品のモデリングバイヤーさんというのは財布というカテゴリーの中で上位にきていました。

 

それをモデリングして出品しました。

 

そしたら自分自身の商品では人気順で一番下にくると思うんですね。

 

そこからアルゴリズムでどんどん上がっていってどうなのか?

 

極論を言うと、このモデリングバイヤーさんが出した商品よりも逆転して自分の方が上にいっていたら正解かなと思うんですね。

 

これをしっかり見る必要があるんですね。

 

例えば出品してからだいたい1ヵ月くらい経った頃に自分の商品を出品ページからブランド×カテゴリーで見てもらうんですね。

 

実際に自分が出した商品が人気順でどれぐらい上にきているのか、上位にきているのかというのを確認してもらう。

 

もっと言うとモデリングしたショッパーさんの商品がAとどれだけ近づけているのかというところを確認してもらうんですね。

 

正解というのは近づけている、近づけていないのであればなぜ近づけていないのかという理由を探していくことです。

 

ここが今回のブログで1番重要なところで、なぜ上位にきていないのかということを必ず確認してください。

BUYMA(バイマ)ブランド市場分析のプロになれ!

例えば

 

・価格で勝てない

・他のバイヤーさんが5人ぐらいいて埋もれちゃっている

・画像加工が劣っている

・サービスが勝てていない

・相手は在庫を持っている(有在庫でやっている)

・発送期間が短い

・商品コメントがいい

・サービスが充実している

 

いろいろあるかなと思うんですね。

 

この理由を見つけるんですね。

 

自分よりも上位に来ているバイヤーさん。

 

1人なのかもしれないし、2人なのかもしれない3人なのかもしれない4人かもしれません。

 

この4人の中で何が負けているのか。

 

価格でも負けていて…などいろいろあるのかなぁと思いますがそこをまず確認します。

 

負けている点がわかったのであればそこを改善すればいいと思うんですよね。

 

このバイヤーさんにはここで負けているから自分は上がらないのか、受注を受けないのか、色んな角度で分析をしていきます。

 

そもそも価格で勝てていないとかいろいろあると思うんですけど、そこをまず把握します。

 

商品コメントや画像加工というのはある程度自分のセンス的な問題なので分からない部分というか不明確な部分がありますが

一番もったいないのは

 

・価格で勝っている

・発送期間で勝っている

・サービスで勝てている。

・基本的には取引数もそれほど変わらない

 

となった際にそれでも勝てない場合は

「なんで?」ということになってくるんですね。

 

ひとつはそもそもその商品が売れていないという可能性もあるんですね。

 

そもそもその商品が旬じゃなくて売れてないから売れていないんだよという可能性もありますが

もうひとつの可能性としては埋もれてしまっているというのがあります。

 

これが一番もったいないですね。

 

ほとんどの人はこれになっているんですね。

 

勝てているのに埋もれているっていう可能性があるんですね。

 

これを解消すれば売上というのは格段に上がるので、これだけ勝てているのに埋もれてしまっている…

これが一番もったいないのでこれをまず解消していきます。

 

ここに関してはまた別の記事でお問い合わせからアプローチをかけていって強引に受注を受けるという必殺技があるので

そちらを見ていただければ受注を確実に獲得できますのでそちらを見てください。

 

そうすることにより今埋もれてしまった場合に関しては解消法があります。

 

なので、これをすることによって基本的に解消できるんです、すべて。

 

「自分がなぜ駄目なのか」「なぜ売れてないのか」というのはすべて解消できるんですね。

 

それでも解消できないことということはほとんどないんです。

 

結局これをやらないからこそ「なぜかわからないのですが売れません」「なぜかわからないのですが

お問い合わせがあるのに受注に繋がりません」ということになってしまうんですね。

 

なので、しっかりとこれを理解する必要があるんですね。

 

これができないからこそ、売上が安定しないのかなと思っています。

 

逆を言えば、これをすることによって自分の答え合わせ…

自分が一ヵ月前に出品した商品はこんな感じになったのか、このぐらいの売上になったんだということが理解できると思うんですよね。

 

そういう理由でしっかりと確認作業をする必要があるのかなと思っています。

 

まずは自分が出品した商品、既存の商品を分析します。

 

リサーチや新規の出品に目を取られてしまう人がよくいますが、そうではありません。

 

メンテナンスなどもそうですが、結局それをしていたとしてもアフターフォローができていなければ何の意味もなくなってしまいます。

 

無駄出品になってしまうので、あくまでも出品と分析はセットで行なっていきましょう。

 

この分析をすればするほど自分のリサーチ力がついてくるので、絶対にこれはやってください。

 

基本的に4週間以上経った方がいいのかなということで

季節の商品や現在進行形でもう売れている商品に関してタイムリーに見た方がいいと思いますが

次のシーズンの商品に関しては2週間~4週間程度のところを見ていけるとポイントとしてはすごく良いのかなぁとは思っています。

 

まとめ

 

まとめとしましては「売れない」「受注が来ない」などいろいろあるのかなぁと思いますが

それはなぜなのかというここを深掘りできないからこそ駄目なのかなぁと思っていて

逆にそれができると売上というのは格段に伸びてくると思います。

 

だからこそこの分析をすることによって売上を上げる、これが最大のヒントなのかなぁと僕は考えています。

 

なので、このブログを見てくださった方には「灯台下暗し」ではありませんが

まずは既存の商品がどうなのかというところをしっかり確認してやっていただけるといいのかなと思っています。

 

厚澤の日常インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/haruki_atsuzawa/

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top