Loading...

[2020年最新]BUYMA薄利多売ルイヴィトンの未来予想図

[2019年最新]BUYMA薄利多売ルイヴィトンの未来予想図

こんにちはBUYMAProの厚澤です。

 

今回のブログはBUYMAの王道中の王道ライオンキング

ルイヴィトンについての未来について紹介しようと思います。

 

ルイヴィトンはBUYMAに止まらず世界中から愛されているブランドになります。

 

このルイヴィトンが今のBUYMAの市場にどんな影響をもたらしているのか?

 

そして今のBUYMAでルイヴィトンとはどんな市場なのか?

 

これからの来年以降のBUYMAでルイヴィトンはどうなるのかについて徹底的に紹介して行こうと思います。

 

どのブランドもそうですが自分がこれから出品しようと思っている

ブランドはどんな市場なのかをしっかりと把握していかなくてはいけません。

 

しっかりとその分析もできない人はBUYMAで稼ぎ続ける事は難しいです。

 

そしてBUYMAというプラットフォームで毎回ブランドランキング上位常連の

ルイヴィトンが今情どういう状況なのかを明確に知らなくてはいけません。

 

このルイヴィトンの現状を知る事でBUYMA全体のこれからの未来が分かってきます。

 

それくらいBUYMAのルイヴィトンは存在感があるのです。

 

今現在BUYMAでルイヴィトンを出品している人も必ずこのブログを読んで下さい。

 

これからのパーソナルショッパー人生の大きな分岐点になるかもしれません。

 

また今回お話しする内容は過去の事例や事象を

元に起こりうる可能性の高い事象も紹介できればと思います。

 

ですので今回のブログは

 

・これからBUYMAを始める人

・これからのBUYMAのどのように変わっていくのか知りたい人

・今現在BUYMAでルイヴィトンを出品している人

・これからルイヴィトンを扱って販売したい人

 

まず1つ言える事は単純にかっこいいからルイヴィトンを扱って出品したい人は要注意です。

BUYMA(バイマ)勝利する為の黄金方程式TTP

BUYMAでのルイヴィトンの現状

 

まずは今のルイヴィトンの現状ですが2019年12月現在で

出品数が156512品で参入パーソナルショッパーは736名になります。

 

 

カテゴリ別で見るだけでも出品数はめちゃくちゃ多いです。

 

今のBUYMAの市場がどうなっているかとと言うと

 

ザックリ言うのであればASOSのような大量出品の薄利多売化が進んでしまったのです。

 

どう言う事なのかと言うと誰だかわかりませんがルイヴィトンを

上から下までとりあえず全部出せば売れるといっている人がいて

多分それで価格崩壊して出品数がこんなにも膨れ上がってしまったのです。

 

ルイヴィトンが世界的に見てもここ数年各国に出品している為に

流通量が多く買い付けしやすいと言うのもありますが

それ以上に無機質にツールや思考停止でとりあえずルイヴィトンをする人が多すぎて

大量出品で薄利多売化が進んでしまったのです。

 

こうなるとどうなるかと言うとルイヴィトン全体の売り上げが分散されるのは当然ですが

ルイヴィトンのブランディングやお客様への満足度低下に繋がっているのです。

 

言ってしまうと質の悪いパーソナルショッパーが沢山いて顧客の満足度が達しなケースが増えてきてしまっているのです。

 

ブランド自体が価格崩壊で価競争になるのは市場としてはあまり良くはないです。

 

ASOSなどもそうですが価格市場も末路はどっちにしろ最悪です。

 

こうなってくると誰も手がつけられなくなてしまっているので

今年の10月中旬からBUYMA事務局がとうとう規制やペナルティを厳しく取り締まるようになりました。

 

ルイヴィトンの規制と取り締まり

 

毎年年末年始にかけてBUYMA事務局が取り締まりが厳しくなってくるのは

恒例ですが今回はルイヴィトンが特に厳しかったです。

 

具体的にどのような事になってしまっているのかと言うと

 

・ルイヴィトンの買い付け成功率が悪いと事務局から連絡が来る

・お客様対応が悪いとすぐにペナルティになる

・買い付け領収書や買い付け者の情報提供依頼が多い

・最悪の場合アカウント停止になりやすい

・ルイヴィトンの出品停止になりやすい

 

などがあげられます。

 

細かく言うともっとありますが大体こんな感じです。

 

BUYMA独自で儲けてるルイヴィトンの規約から

少しでも外れてしまうとメールでお知らせが来るような内容になっています。

 

また新規ルイヴィトンの参入者には特に厳しいです。

 

僕のクライアントでも数名が元々変わらず販売していたのに

いきなりペナルティをなったなどの事例をいくつか聞きました。

 

ですが今回のルイヴィトンの1件はルイヴィトンだけでなく過去の事例とよく似ています。

 

それが今出品規制されているモンクレールやカナダグース、シュプリームなどです。

BUYMA(バイマ)出品ブランド選定の知るべき市場分析と鉄の掟

ルイヴィトンのこれからの未来予想図

 

先ほどもお伝えしましたがBUYMAでのこの一連のルイヴィトンの動きは過去の事例からあります。

 

それが今現在出品規制されているモンクレールやカナダグース、シュプリームです。

 

これらはルイヴィトンの現状とは若干違いますが傾向としては同じです。

 

多分ここからペナルティが厳しくなって出品規制ブランドに登録されると思います。

 

僕の感覚だと2020年のどこかでは出品規制になるのではないのかと思います。

 

なので対策として通常通りルイヴィトンを扱うのであればそれはそれでいいですが

買い付けできるかどうかの在庫確認は逐一するようにして下さい。

 

ですが僕からするとこんな大量出品された薄利多売の市場に参入したいと思いいますし

そこに使っている量力があるのであれば別のところで使いたいです。

 

別に今の現状でルイヴィトンがいいとは全く思いません。

 

だからこそ新規参入者には警告したいと思います。

 

もし参入するのであればある程度ルイヴィトンに注力した方がいいです。

 

もし中途半端で販売するのであればそれは危険ですので辞めておいた方がいいです。

 

アカウント停止になってしまったらしょうがないので。

 

まとめ

 

今回のブログではルイヴィトンの未来予想図として書かせて貰いました。

 

BUYMAを始めるときにルイヴィトンを扱いたいと言うパーソナルショッパーは大勢います。

 

僕も最初はそうでした。

 

ですが僕が言いたいのは扱うことがNGでは段階を踏んで

しっかりとレベルアップした状態でルイヴィトンに臨むべきだと思います。

 

なんでもいきなりレベルMAXのところに戦いにいくのは勝ち目が低いのと同じです。

 

だからこそしっかりとBUYMAの市場を見極めていく必要があります。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top