Loading...

[2019年最新]BUYMA規約変更で値上げ交渉禁止

[2019年最新]BUYMA規約変更で値上げ交渉禁止

こんにちはBUYMAProの厚澤です。

 

今回のブログですが重要なブログの内容になっています。

 

内容としては2019年の11月中旬にBUYMA側からの大きな規約変更になります。

 

BUYMA事務局もBUYMAというプラットフォームが

健全かつしっかりと運営されていく為に規約やルールを設けています。

 

その規約やルールですが常にアップデートされていきます。

 

理由ですが当然BUYMAという市場は流動的に変化していきますし

BUYMA事務局側もそれに対応して変化してきている形になります。

 

これはBUYMAに限った事ではなく他のビジネスや法律なども

1回決めた事をどんどん新しいものにアップデートされていきます。

 

今まではOKだった事も規約や法律の変更でNGになってしまうケースは多々あると思います。

 

僕達パーソナルショッパーはBUYMAというプラットフォームの中で活動しています。

 

ですので当然BUYMAの規約の範囲内で活動をしていきます。

今回なぜ規約変更についてブログを書こうと思ったかというと

BUYMAのルールや規約変更などはよく変更されていきますし

出品ページや操作方法も時々変わると思います。

 

そのような内容に関しては特にその内容に沿って手順を踏んでいけば良いのですが

今回は例外で今パーソナルショッパーの中で

相当ざわついている話題でみんながすごく混乱している状況なので

僕の方がまとめて今回の事件について概要と理由と対策を紹介できればと思っています。

 

この規約変更により僕が知るだけでも

数百のアカウントが一気にアカウント停止になっている事が分かっています。

 

なぜ数百のアカウントが停止になった事が分かったかと言うと

僕のBUYMA Professionalはアカウント停止になってしまった際の

アカウント復活サポートも別のサービスとして展開しています。

 

ここ数週間ですごい数のご連絡を頂きました。

 

その中で色々な規約変更でアカウント停止になったケースをお聞きしましたので

その実例も交えながらいきたいと思います。

アメリカの方でコミュニティーを運営されている方から

先日ご連絡があり今回の一件でコミュニティー内がほぼ全滅してしまったというお話を頂きました。

 

そこでものすごい数のアカウントが停止になっている状況を知りました。

 

実際に僕のクライアントでは1名だけ規約が変更した後に気づかずに

規約違反をしてしまってペナルティーを受けてしまいましたが基本的には大丈夫だったと思います。

 

色々な方の話を聞くとどのコンサルやコミュニティーでも

結構なダメージがあったらしく僕の所は一先ず大丈夫そうで良かったです。

 

具体的なBUYMAの規約変更は

「受注後の価格変更の禁止及び価格交渉の禁止」

になります。

 

今まで当たり前に行っていた作業がいきなりNGになってしまって

パーソナルショッパーは混乱の渦だと思います。

 

今回は規約変更によるパーソナルショッパーの被害と概要、理由と対策を紹介できればと思っています。

BUYMA(バイマ)ペナルティには絶対気をつけろ

BUYMA規約変更で値上げ交渉禁止

 

まずはこちらのBUYMAの規約をお読み下さい。

・第10条(商品の出品)の追加

【改定前】

記載なし

【改定後】

6. 出品会員は、出品価格で商品を販売することができない場合、注文完了前であれば

直ちに当該出品の価格変更もしくは出品の取り消しを行い、注文完了後であれば

直ちに取引キャンセルを行わねばなりません。

やむをえない理由で受注時の商品価格での買付ができない場合は、

  1. 速やかに取引をキャンセルしてください。
    ※キャンセル理由は【買付ができなかった】を選択してください。
  2. 値上げすることで同商品の販売が可能な場合は、出品価格を修正した上で再出品を行ってください。

再出品したことを購入者に案内すること自体は問題ありませんが、その際は以下の点に注意してください。

  • キャンセル処理が完了した後に案内してください
  • 再購入するか否かの判断は購入者に委ねてください

 

注意

明らかにその価格でお届けできない商品を継続して出品していることが確認された場合には

アカウント停止も含めた厳しい対応をとらせていただきますのでご注意ください。

 

上記のBUYMA事務局からの規約変更ですがはっきり言うとすごい曖昧な表現がいくつもあります。

 

まずはこの規約変更にについて噛み砕いて解説していきたいと思います。

 

今までは商品が受注があった際に商品を商品購入確定後に買い付けを行います。

買い付けの際に本来買い付け予定だった買い付け先に

在庫がなくなってしまったと言うケースが多々あると思います。

 

通常であれば他の仕入れ先や仕入れ先国を他で探して在庫を確保しようと思います。

 

この場合に在庫が見つかったけれど元々買い付け予定の場所ではない為に

商品の価格がいつもよりも高くなってしまい現在の販売価格では

利益が取れずにお客様に商品価格の値上げ交渉に入ります。

 

そこで高くても在庫が欲しいと言うのであればそのまま買い付けますし

購入価格よりも高くなるのはNGという事であれば受注をキャンセルしていくのが一般的な流れでした。

 

この価格交渉は僕もどんどんした方が良いと推奨する戦略でした。

 

今回の規約により受注した後に価格競争するのが一切NGになってしまいました。

 

この規約になってしまった背景にはこの価格交渉をグレーゾーンで使っていた

パーソナルショッパーが多くなってしまいお客様からのクレームが増えて今回の規約変更になりました。

 

内容としては

 

最初の出品した時点で買い付け出来るかどうかは関係なく

商品価格はその商品の原産国の価格で設定を行い通常よりもわざと価格を下げて出品をするのです。

 

この事によりお客様は安いを思って購入したのにも関わらず

受注後に価格交渉をされて最初に購入した金額よりも高く購入させられてしまう事です。

 

なぜこれがグレーゾーンかというと最初からそのパーソナルショッパーは

出品した金額では取引する気はなくあくまでも受注後に価格交渉をして利益を取りにいく戦略なのです。

 

これは不動産の釣り物件のようなものでお客様を半強制的に誘導して囲い込む戦略なのです。

 

これによりお客様が事務局に多数のクレームが入り今回の規約変更に繋がったのです。

 

今回のケースで一番ややこしくてめんどくさいのが

その価格交渉は故意にわざとやったものなのか

それとも本当に買い付けが出来ずに価格交渉になったのかの判断が難しいという事です。

 

なので今回の規約で一掃してアカウントが停止になったのです。

 

パーソナルショッパーで真っ当に活動していた人からすると最悪なケースになります。

 

BUYMAも昔はグレーゾンでも色々な抜け道があって上手くそこを使って

売り上げを上げていた部分はあります。

 

僕も実際にグレーゾンで収益を上げていたケースもあります。

 

ですがBUYMAも年々しっかりと収益を上げて東証一部にまで上がりました。

 

BUYMAそろそろ成熟期に入る頃だと思います。

 

成熟期に入ると今までのグレーゾーンがどんどんなくなっていき健全な運営にシフトしていくのです。

 

だからこそ僕から言える事はGoogleのSEOもそうですがBUYMAに裏技はないです。

 

しっかりと地に足をついていく事が重要になってきます。

値上げ交渉対策と方法

 

今回の一件でアカウント停止になってしまった人はこちらのブログを読んで僕に連絡をして下さい。

[2019年最新]永久保存版BUYMAアカウント復活確定編

今後の対策としてはまず一度受注して取引している最中に値段の交渉は一切禁止になります。

 

今の現状ですとお客様からの依頼であっても価格交渉はしない方が良いと思います。

 

規約が曖昧である以上僕たちパーソナルショッパーが勝手な判断で活動するのはリスキーです。

 

もし他の買い付け先で在庫が確保出来た場合はお客様にその内容を伝えて

一度取引をキャンセルしてから再度、価格を変更した商品を購入してもらう形になります。

 

ここで注意点があり取引キャンセルする場合の理由は

「買い付け出来なかった」

を選択して一旦取引を完了して下さい。

 

その他の理由はNGになります。

 

また再度お客様が商品を購入する際の誘導するやり方にも注意して欲しいのですが

あくまでも強制的に誘導するのではなく

お客様があくまでも自分意思で再度商品を購入する事が重要なのです。

 

なので1度目の取引の際に新しい商品ページのURLは貼り付ける事はOKですが

価格の内容や商品ページの購入を促せるような記載は絶対にNGになります。

 

この内容は実際に僕が規約変更になった後に行った行為ですので実証済みとなっています。

 

このように取引中の価格交渉の話は出来るだけ避けた方が良いと思います。

まとめ

 

今回のブログではBUYMAの規約変更について紹介させて頂きました。

 

この規約を知らずに今まで通り取引中に値段交渉してしまってはダメです。

 

いつも言いますが知らなったでは済まされないのです。

 

また今現在進行形でグレーゾーンを何らかの形で行ってしまっている人は

今のうちに辞めておいた方が良いです。

 

今は良くてもBUYMA事務局はいきなり規約を変更してきますので。

 

そうなった時では遅いですしもしBUYMAの収入を柱としている人には死活問題になりと思います。

 

僕が言える事は絶対に今後規約はどんどん厳しくなっていき

グレーゾーンはどんどん排除されていくと思います。

 

今の活動に疑問を持っている人は僕にお気軽にご連絡ください。

 

いくらでも相談は受け付けていきます。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top