Loading...

BUYMA歴5年が教える外注契約書の失敗しない作成方法(テンプレあり)

BUYMA歴5年が教える外注契約書の失敗しない作成方法(テンプレあり)

こんにちは

 

BUYMAProの厚澤です。

 

今回のブログですがブログの題名にもありますが

BUYMAに関係する外注書の作成について紹介していこうと思います。

 

BUYMAに関する契約書というのは

基本的には外注さんと契約を結ぶ際に必要な書類になってきます。

 

外注さんと契約する際に最初はクラウドサービス内で契約して進めていくと思います。

 

よくHPのお問い合わせでは外注さんと契約する際に契約書は必要ですか?

 

と聞かれますがクラウドサービス内で契約をするのであれば契約書は必要ないと思います。

 

理由としてはまずクラウドサービスが規約として

双方にサービス利用の際に契約を結んでいますので

そちらが適応されるので個人間の契約書は必要ないかと思います。

 

では一体いつ契約書を使用していくのかと言うと

個人間で契約を結んで作業を業務委託する際に契約書が必要になってきます。

 

例えばクラウドサービス以外の知人やコミニティなど

契約書が元々交わされていない場面で契約書が必要になってきます。

 

クラウドサービス内で一度契約した後に

2ヶ月目から手数料の関係で個人間の契約にシフトする人もいます。

 

などなど様々な場面で契約書は大切になってきます。

 

契約書は自分自身の身を守る為でもありますし

双方の仕事の関係性の維持などの理由で必ず個人間の場合は契約書は必須になります。

 

今回は契約書の必要性や契約書の記載内容の理由や

外注契約書のテンプレも今回プレゼントできればと思います。

 

なので今回のブログは外注化を既に進められている方はもちろんですが

これから外注化を進めて契約書を交わそうとしている人は必見だと思います。

 

また現在進行形で契約書を交わさずに業務委託している方は

この機会に是非一度外注工程を見直してみて下さい。

BUYMA(バイマ)クラウドワークス外注募集テクニック

契約書の必要性

 

契約書の必要性ですがこれはBUYMAに限らずどんなビジネスでも契約書は必要不可欠です。

 

契約書がないビジネスは存在しませんし

コンビニで僕達が買い物をする際も入店した時点で売買契約が成立しているのです。

 

なので契約書にサインするしないに限らず僕達は生活の中で色々な場面で契約をしているのです。

 

僕もコンサル契約やフランチャイズ契約など全てに契約書を作成しています。

 

契約書は双方が気持ちよく透明性を出して望めるものなどで

曖昧な状態で進めるのは双方にとって不利益になります。

 

まずなぜ契約書が必要なのかと言うと

もし契約書がなければ決まり事がないのと同じです。

 

ルールがなければ何も成立はしません。

例えば極端に言うと法律がなければどうでしょうか?

また野球やサッカーのルールや規則がなければどうでしょうか?

 

物事が成立しない以前の問題だと思います。

 

契約書はルールや守りごとを明確にしたものですので絶対に必要なのです。

 

契約書なくして外注化はありえないです。

 

契約書がないと言った言ってないの水掛け論になってしまうからです。

 

ですが契約書が必要だと色々とご説明させて頂きましたが

とは言っても契約書はどうやって交わせば良いのかもわかりませんし

どうやって作成するのかも分からないとと思います。

 

当然ですし今までの生活の中で契約書を作成する場面などありませんでしたので

しょうがないと思います。

 

またせっかく頑張って試行錯誤して契約書を作成したのにも関わらず

不備や抜けがあって法的効力がなくては意味がないです。

 

なので今回僕も実際に使用している

出品外注契約書と海外買い付け契約書の2つをプレゼントしようと思っています。

 

契約書は基本的に自分の依頼する内容に合わせて作成するので

僕のプレゼントしたテンプレをそのまま使用してもズレが出てしまうので

テンプレでは絶対に入れなくてはいけない事項をまとめていますので

後は自分自身で軽くアレンジして頂ければと思います。

 

また今回のテンプレに関しては2つも弁護士のリーガルチェックを入れていますので

安全で抜けがない契約書になっていますのでなるべくアレンジする際に追加はOKですが無くすのは慎重にお願いします。

 

こちらが契約書の一覧です。

 

出品外注契約書

https://drive.google.com/open?id=1ZvTJnMYevPDb9JhBcmdNuWSkQ55jOOWX

 

海外買い付け契約書

https://drive.google.com/open?id=1ienZp8-eukwnebVT0M_ZGz4qO4eXrFaD

BUYMA(バイマ)海外買い付けをしている人だけが観れる世界

契約書の交わし方

 

先ほどの見出しでは契約書の大まかなフォーマットテンプレと

概要をご説明しましたが今回はどうやって契約書を交わせば良いのかをご説明していきたいと思います。

 

契約書ですがまず一番簡単や方法をご説明をすると

外注さんから名前と住所を聞いて契約書を作成します。

 

それをPDFか何かでインターネット上で送って同意を得られたらOKです。

 

どう言う事かと言うとまず契約書に関して郵送する必要はないです。

 

また本人の手書きで契約書に書き込む必要もないですしサインも必須ではないです。

 

重要なのは契約書に記載されている内容を

外注さんが確認して同意を得られるかどうかが重要なのです。

 

なので外注さんが同意をもらえた時点で契約成立になるのです。

 

まし個人間で念の為不安だと思う方はクラウドサインという

無料のWEB契約のサービスがありますのでそちらをご確認ください。

https://www.cloudsign.jp/

 

外注さんとの作業取り決めについて

 

上記の契約書を見て頂ければわかりますが

 

「詳細条件などに関しては別紙の仕様書に記載するものとする。」

 

と記載しています。

 

どういう事かというと契約書はあくまでも大まかなフレームなので

作業方法や作業内容などは別途で仕様書という形で作成していくのが良いです。

 

なぜ契約書に入れないのかというと方法や内容が変更した際の後処理が大変だからです。

 

なので外注さんと契約して活動をする為には契約書と仕様書を作成しておく事が重要です。

 

個人間の契約は念のためにお互いの身分証明を送りあうと透明性も出て良いと思います。

まとめ

 

今回は契約書の重要性についてご紹介させて頂きました。

 

契約書はBUYMAに限らずどんな場面でも必要なものになってきます。

 

契約書は乙とか甲と小難しく書いていますが

実際は単語は専門用語なだけでそこまで難しくはないです。

 

一度契約書について学ぶと他の契約の際に今までとは見え方が全然違ってくるので

是非一度契約書について学んでみるのも良いと思います。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top