Loading...

[2019年10月最新]BUYMAで高値売り商品を簡単に発見したリサーチ方法とは

[2019年10月最新]BUYMAで高値売り商品を簡単に発見したリサーチ方法とは

高値売りとはBUYMAの業界でよく聞くワードだと思います。

 

高値売りというワード自体はどの業界でも使われる用語になっています。

 

BUYMAの市場で現状無在庫という括りでは間違いなく

一番効率よく利益を生み出せるものとなっています。

 

反対に薄利多売の様な戦略は自分自身の時間を切り売りしながら活動するので

あまりオススメはしないです。

 

「薄利多売は辞めろ」

と色々なブログでも書きましたし色んな情報発信者が口を揃えて言います。

 

ですが現状BUYMAの市場で薄利多売をしている人は少なくなるどころか増加傾向に見えます。

 

結局は頭では薄利多売の様な戦略は良くないとわかっていながらも

BUYMAのリサーチをしている中で利益の高い商品が見つからないのが現状です。

 

見つからないというのは探しきれていないのですが

実際にはなかなか見つからず利益額の低い商品を出品してしまい

自転車走行の様な販売をしてしまっているのが現状だと思います。

 

僕もBUYMAを活動していて怖いことは受注が入らないことです。

 

なので利益があまり出てなくても受注がある事によって

変な安心感が生まれてしまっていました。

 

時間は無限にあるわけではなくリサーチに全ての時間を使える事ではないです。

 

色々な活動の仕方がある中でリサーチをしていかなくてはいけません。

 

今回のブログでは短時間のリサーチで薄利多売のような低利益の商品ではなく

高利益の商品を見つけるテクニックを紹介していきたいと思います。

 

ですので今回のブログはこんな方にオススメなブログです。

 

・薄利多売で低利益の商品ばかりを取り扱っている人

・いくらリサーチしても利益の出る商品が見つからない人

・自転車操業ような販売手法を辞めたい人

・高値売りの販売手法にシフトチェンジをしていきたい人

・短時間でしっかりと収益の出る商品を見つけられるリサーチを習得したい人

 

今回のリサーチ方法のテクニックは今現在2アカウントは運営して

両アカウントとも高値売り販売をしている

僕が今も短時間で高利益の商品を見つけられるリサーチ方法をご紹介していきます。

 

薄利多売戦略からの脱退

 

まずなぜ薄利多売のような戦略になってしまうのでしょうか?

 

韓国ブランドやノーブランドを扱うのであればしょうがないと思います。

 

ですが現状ヨーロッパやアメリカなどのブランドで

薄利多売になるというのは本来ない話なのです。

 

しかしなぜその現象が起きてしまっているかというと

 

様々な理由が沢山ありますがここでは諸々理由などは割愛させて頂きますが

ザックリ言うと出品商品の価格安い商品ばかりを扱っているからです。

 

単純に利益率だけでみるとわかりやすいです。

 

一般的に1ヶ月で合算利益率が20%~を超えていれば利益率が相当高いと言えます。

 

なので最初は15%~20%を目標に活動するのが妥当だと思います。

 

薄利多売というのは大体10%未満の利益率の事をさします。

 

今これを見て利益率が10%未満は危ないですので今すぐに改善が必要です。

 

例に上げると

 

10,000円商品の利益率が仮に20%だとします。

その場合利益率は2000円となります。

販売手数料は約800円

国内送料が1000円

ザックリですがそうなると原価が6200円になります。

 

これには国際送料も含まれていますので実質の商品価格は4000円前後となります。

 

上記を見て頂ければ分かり思いますがこれでは限界が見えてくるも当然です。

 

これでは韓国やノーブランドのプチプラを扱っているのと変わりません。

 

BUYMAの統計上単価が低ければ低いだけ利益率は比例していきます。

 

ですので10000円の商品に対して20%の利益率も現状は難しいのです。

 

ですので実際に欲しい利益と現状の価格状況が

全く合っていない人がBUYMAには多数見受けられます。

なのでまずは自分自身の欲しい利益から現状出品している商品を見直してみて下さい。

 

BUYMAではどうしても販売価格である程度利益ベースがどんなものなのかが分かると思います。

 

ですのでまずはその商品を除外することが重要です。

 

僕もリサーチをする際に絶対に行なっている作業ですが

 

まずどこでもいいのですが商品一覧から商品を検索していく際に

価格設定を20,000円以下は表示しないようにフィルターをかけていきます。

 

これをする事で表示自体から消えるので

そもそも単価の低い商品はリサーチの対象から除外していくのです。

 

こうする事で時間が限られた時間で沢山の商品を見ていく中で

表示せずに必要な情報だけを画面に映し出すことは重要事項です。

 

実際に僕も薄利多売のような時期もありましたが

これをする事で一定数のフィルターがかかり

効率良く利益の出る商品を見つける事が出来ました。

 

最速で高値売り商品を見つけ出すテクニックとは

 

まずテクニックから伝えますと

 

価格設定の部分で10万円以下の金額の商品を全て切って除外してしまうのです。

 

こうする事で残った商品が高値売りの販売していく商品選定の対象にんるのです。

 

理由としてはいくつかありますが

 

先ほど同様例に上げますと

 

150,000円商品の利益率が仮に20%だとします。

その場合利益率は30,000円となります。

販売手数料は120,000円

国内送料が1000円

関税15000円

 

ザックリですがそうなると原価が92000円になります。

 

仮に利益率が10%でも150000円です。

 

先ほども言いましたが単価が高ければ利益率も比例して高くなります。

 

理由は長くなるので割愛します。

 

単価が高いから仕入れ先を見つけにくいと言うのはなく

単価が低いものとあまり変わらないです。

 

僕のアカウントでも2万円以下の商品は扱わないですし

10万を超えるような商品は多数出品しています。

 

僕も高値売りを販売するきっかけを作ったのがこのリサーチからでした。

 

このリサーチ方法のメリットは初心者でも取り組みやすく分かりやすのがメリットです。

 

ですので設定一つですので今すぐに今日からでもリサーチの時に取り組めると思います。

 

まとめ

 

今回のフログですがまずは薄利多売から脱出方法をご紹介しました。

 

資産計算などをしっかりとしなくては欲しい利益が見えずに負のスパイラルに入り込んでしまいます。

 

なのでまずは既存の出品商品に対して

本当に適正な商品を出品しているかどうかを見極めて下さい。

 

高値売りでもリサーチ方法は様々で多数存在します。

 

その中の1つとして今回ご紹介させて頂きました。

 

正しい方法でしっかりと行う事が出来れば確実に利益は出ますので

ぜひ簡単ですので実践して見てください。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top