Loading...

BUYMA(バイマ)価格競争になった時の対処法

BUYMAの活動をしていると必ず壁にぶち当たる1つが価格競争です。

 

価格競争はBUYMAをしている人なら多分一度は悩まれていたと思います。

 

もちろん市場の価格をあまり気にしない販売の仕方や

プレミアムパーソナルショッパーなどは例外としますがどの市場でも必ず価格競争はおこなわれます。

 

価格競争が起こる原因としては

他者が単純に今出してる商品よりも安く出品したのが原因で市場全体が価格競争に巻き込まれます。

 

値段は下げるものではなく高値売りで出品している人も例外ではないです。

 

価格の競争はどこにでもあると思います。

 

よくHPのブログを読んで下さった方からの質問で価格競争になってしまい

毎日出品商品を確認して価格を10円単位で下げて行くのが大変です。

 

などとご連絡を頂きます。

 

もちろん価格を10円単位で安くしていかないといけないアカウント自体にも

問題はあると思うのですが

今回は価格競争になった時の対処方ですのである程度対策は打っていきます。

 

アカウントのブランディングや付加価値、高値売りなどは今回は例外として紹介していきます。

 

まず最初に価格競争になってしまう場合の大前提として

必ず価格競争になると言うのを念頭に入れておきます。

 

その理由としてはBUYMAの基本はモデリングです。

 

今のBUYMAに何かしらの第一人者として市場を作る事は難しいです。

 

BUYMAで商品を出品する際にまずは出品する商品をリサーチしていきます。

 

そこで売れるブランドや商品を見つけていきますが

その時点でモデリングされて価格競争の始まりとなるのです。

 

ですので価格競争自体BUYMAを始めた瞬間から起こりうる可能性の1つです。

 

なのでそもそも価格競争になるのは当然のことなのです。

 

価格競争になった時の対処法

 

まず重要なのが価格競争に限らずBUYMA全体で共通して言えることですが

BUYMAを活動する上での自分ルールを作る事が重要です。

 

自分ルールとはBUYMAなどの規定などではなく自分自身が作る独自ルールです。

 

独自ルールは例えば今日は10品出品する、このブランドは扱わない

これ以上の利益は必ず欲しいなど自分が決めたマイルールです。

 

これを作ることによりBUYMAの活動が外部からの悪影響に左右される事がなくなるのです。

 

BUYMA上級者は必ず自分自身のマイルールを持っています。

 

価格競争でも同様のことが言えます。

 

大前提として価格競争は必ず起こりますがどこまでなら利益を下げて

価格を調整できるかの自分ルールを決めておく必要があります。

 

例えば僕の場合だと5000円より低くなる商品を切り捨てていきます。

 

5000円までならある程度価格競争に参入してもいいですがそれを下回る場合は離脱します。

 

それ以上下げても結果的に欲しい利益には到達せずに

作業に対する費用対効果がどんどん悪くなってしまいます。

 

BUYMAでは売れていて利益が取れる商品は山ほどあります。

 

1つの商品を切り捨てても問題ないと思います。

 

また、そこまで価格競争に陥った場合に考えられるテクニックとして

価格競争は安くすれば売れるから安く商品設定をしていきます。

 

逆を言うとそれだけの需要がある商品というのが分かります。

 

という事は人気で売れているという事は在庫を持っても売れる可能性が高いという事です。

 

なので在庫を持つことにより他のパーソナルショッパーよりも優位性に立つことが出来るのです。

 

BUYMAの1つの流れとしてよくあるパターンは

新作やこれから来るブランドや商品を仕込んでおいていざ売れると

しっかりと参入壁を作って市場を作ります。

 

ここでまずアーリーアダプターの先行者利益をがっつり取ることが出来ます。

 

当然先行者利益はずっと続かずに参入者は必ず入ります。

 

ここでもっと参入壁を高めるのか

離脱して次の先行者利益の取れる商品を見つけていくのかで分かれてきます。

 

なので価格競争が始まりそうなそうなのうか、まだ始まらないのかなどを見極めて行く必要があります。

 

また、そもそもスタートの時点で薄利で販売していないのかを確認した方がいいです。

 

例えば水着は夏のアイテムで売れるのは7~8月が多いので仕込みを6月中に完了させておくとします。

BUYMA(バイマ)年間イベントから派生させろ

しかし7~8月に売れ出した時に多く露出されて少しずつ価格競争に入ります。

 

この露出が多くなった7~8月に出品しても価格競争の波にのまれて行くだけです。

 

なのでしっかりと市場を見ながら活動して行くことが重要になってきます。

BUYMA(バイマ)高値売り 価格以外の付加価値とは??

まとめ

 

価格競争はBUYMAだけでなくどの物販でもどの業種でもある話です。

 

その時に一辺倒の価格の値下げだけをしているのではなく価格ではない

価値をお客様に提供することによって価格じゃない部分で

他のパーソナルショッパーに他者優位性を保ちながら活動する事が出来るのです。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top