Loading...

BUYMA(バイマ) IPチェンジでブランドの現地価格を知る方法

BUYMA(バイマ) IPチェンジでブランドの現地価格を知る方法

BUYMAでは当然ながらほとんどが海外から商品を仕入れて日本で販売していきます。

 

海外で安く仕入れて日本で高く売るこれはビジネスの基本ですし

BUYMAでも同じ事が言えます。

 

今のファッションブランドのほとんどが国内でも売られていて

日本公式用のHPなども各ブランドが出しています。

 

それくらい日本はファッション大国でありファッションに敏感な人が沢山いるのです。

 

BUYMAで売られているブランドのほとんどが

国内で店舗もしくはネット販売をしているブランドです。

 

ですので実際にブランド単位で日本味入荷のブランドはBUYMAではそこまで多くはないのです。

 

もちろんブランドの中で海外の現地でしか購入出来ない商品は多数あります。

 

BUYMAで活動していると必ず訪れる現象の1つとして

なんでこのパーソナルショッパーは安く出品しているのだろうか?

 

という疑問です。

 

これはいつになっても消えない疑問です。

 

特に海外在住の方はそのブランドの原産国であれば

その分安く購入できるのでこの価格で出品でいるのだろうとある程度は試算がつきます。

 

海外ブランドで国内にある商品のほとんどが現地の価格と国内の価格に差があります。

 

それにはいくつかの理由があり

 

・関税や国際発送料が組み込まれている

・海外で店舗を構えるのと国内で店舗を構えるのではコストが違うから

・ブランド側がある程度、原産国の優位性を持たせる為に

     他国での販売は通常よりも高く販売している

 

などという理由があります。

 

この現象は良くも悪くも僕達パーソナルショッパーに大きい影響をもたらしています。

 

例えばこれが現地の価格も国内の価格も同じであれば

僕達パーソナルショッパーの存在意義や優位性などが失われてしまいます。

 

もちろん国内買い付けでも十分利益としては上げられますが

利幅が狭いですし本来のBUYMAのコンセプトである

海外から購入して日本国内で販売するのとはズレてしまいます。

 

この現地価格と国内価格の差があるからこそ

僕達パーソナルショッパーは存在して利益を大きく上げる事ができるのです。

 

しかしここで問題なのが現地価格で購入できる商品と現地価格で購入出来ない商品があります。

 

ブランドプロテクションとは?

 

ハイブランドなどの有名ブランドに多い傾向ですが

 

ブランドがわざわざ日本用のブランドHPを作成しているのにも関わらず

日本人が海外の原産国の閲覧アクセス出来てしまっては日本用の意味がないのです。

 

ですので日本に住んでいる人は日本のHPしか見れないように

インターネット上でアクセスをブロックしているのです。

 

例えばコーチなどのブランドにアクセスしても

アメリカ表記のHPではなくJAPAN HPが表示されます。

 

この現象の理由としてパソコンには1つ1つにアドレスのようなものが

存在していて何処かインターネット上ではアクセスすると

そのアドレスのログが履歴として残るのです。

 

そしてそのアドレスの情報の中にどこから

発信されているのかも識別できる為に日本から発信している事が分かるのです。

 

これをIPアドレスと言います。

 

このIPアドレスから識別してブランド側のシステムで

日本からのアクセスだと判断されると自動で

日本用のHPに飛ばされるのです。

 

これがブランドプロテクションと言います。

 

では日本にいる限り現地の価格を見れないのかというとそうではありません。

 

しっかりと方法として現地価格を見れる方法があります。

IPチェンジで現地価格を知る方法

 

このブランドプロテクションにはレベルが存在して

それはブランド毎の違いそれぞれ見極めて行かなければいけません。

 

レベルというのは僕達パーソナルショッパーのように

何らかの方法で現地HPをアクセスするのを防ぐレベルです。

 

まずそもそも海BUYMAで出品されているブランドで

有名所はどこもブランドプロテクションで制限されています。

 

CoachやGUCCI、マイケルコースなどやルイヴィトンなどの

ラグジュアリーブランドまでブランドプロテクションが適応されているのです。

 

例えば軽度のブランドプロテクションであれば

googleの検索フォーマットをその国にしてから検索かける事で

ブランドプロテクションを抜けられるケースがあります。

 

こちらが各国のGoogleURLです。

 

世界のグーグル検索サイトURL一覧

 

しかしこの検索方法ではブランドプロテクションを抜けれないケースも多くあります。

 

その時に使用するのがIPチェンジです。

 

IPチェンジとはザックリ言うと自分のパソコンから発信すると

通常だと日本からのアクセスになりますがIPチェンジを使えば好きな場所に

架空のIPアドレスを作り、あたかも海外から発信しているように変更できるツールがあります。

 

アメリカであればアメリカからログインしているのように変更出来ると言う事です。

 

これを使う事で本来見れなかった現地の価格などが見れるようになるのです。

 

IPチェンジのツールですが基本的には海外系のサイトが多いですがとても有効的です。

 

無料と有料がありますが無料ので十分通用しますので

無料の物を使って頂けたらと思います。

 

一般的に多く使われる事が多いのをいくつか紹介して行きます。

 

https://www.vpngate.net/ja/

https://www.anchorfree.com/

https://www.betternet.co/

 

IPチェンジ活用方法

 

IPチェンジを使って現地価格や在庫状況を確認して終わりではありません。

 

ここからどうしていくべきなのかが重要です。

 

基本的にはIPチェンジはアクセスして見れるだけで購入して日本に送ることは出来ません。

 

そもそも現地のHPを見ている前提なので

購入は出来ても日本に送る事がそもそも出来ないのです。

 

ではどうするのかと言うと転送業者を活用して行きます。

 

もしくは海外買い付けパートナーさんに

現地からオンラインもしくは直接買い付けで購入してもらいます。

 

そうすることによって現地価格で商品を購入して販売する事が可能となるのです。

 

ですので海外在住のパーソナルショッパーだからと言ってその市場をすぐに諦めるのではなく

 

戦い方はいくらでもあるのです。

BUYMA(バイマ)どの市場でも勝ち方はどこにでもある

まとめ

 

日本で少し前に流行ったポケモンGOもIPチェンジをうまく活用している人達がいました。

 

日本に生息していない海外限定のポケモンをゲットする為にIPアドレスを変更して

海外にいる設定にパケモンGOがなり国内にいながら海外のポケモンをゲット出来たのです。

 

IPチェンジは色々な場面で有効活用出来るので是非何か機会があれば活用して見てください。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top