Loading...

BUYMAでツールや業者を使うのはアリ?ナシ?

今の世の中にはBUYMAで活用できるツールや業者が山のように存在します。

 

BUYMA専用に作られたツールや業者さんも多数あります。

 

よく僕のと所への質問でこのツールはどうなんですか?

 

という質問が多くあります。

 

BUYMAを始めた頃はBUYMAのツールがどれが良くてどれが悪いのか?

 

そもそもツールや業者は必要なのかも分からないと思います。

 

ですので今回、BUYMAを始めようと思っている人や

初めてまもない人にツールや業者の必要性を紹介して行きたいと思います。

 

このツールや業者との向き合い方を少しでも間違えると命取りになります。

 

ツールや業者の表と裏の両部分を

しっかりと知っている状態で扱うかを判断した方が良いと思います。

 

ツールや業者のイメージはどのような風に見えているでしょうか?

 

お金を払って(無料のもある)システムや

業者を使って自動で作業をして貰えるサービスのような感覚で思っていると思います。

 

ツールや業者を使って楽をするという考え方を持っている人もいるでしょう。

 

確かに本来であれば外注化に近い存在で

自動化をする意味合いでも似ている物があるかもしれません。

BUYMA[保存版]フル外注化の全てがここにある

ツールや業者の種類とは

 

ツールや業者は無数にあります。

 

しかしBUYMAの中で扱えるツールや業者は限られてきます。

 

例えばツールであれば

 

・画像加工

・商品登録

・リサーチ関係

 

のツールが多く出回っている事が多いです。

 

業者で言うと

 

・ブランド品の卸

・お問い合わせセンター

・転送業者

 

などなどがあげられます。

 

BUYMAの活動をする上ではどのポジションも重要な部分ですし

外注化をしていく中でも上記のポジションは外注していかなくてはいけないです。

 

結論から言うと僕自身の考え方だと

ツールや業者を使うことはあまりしない方が良いと思います。

 

もちろん例外もあり「転送業者」に関しては絶対に必要ですので使ってきます。

 

1つ1つ扱わない方がいい理由を解説して行きたいと思います。

 

まずは画像加工です。

 

画像加工ですがこれはツールを使うパターンと人が直接行うパターンが存在します。

 

今現在、BUYMAの画像加工をしている商品がBUYMA内だとほとんどだと思います。

 

どの市場を見てもそうですが

今のBUYMAの画像加工レベルはここ最近でグッと上がってきました。

 

細かい戦略と市場に合わせた画像加工をされています。

 

大量出品用の画像加工ツールなどがありますがクオリティーから見ていくと最悪です。

 

これでは売れる商品も売れなくなってしまいます。

 

画像加工のツールのレベルが高くても現実的に再現性の高い画像加工をするのは難しいです。

 

またツールだと自分が思ったように

画像加工が反映されるわけではない為に自由が全く聞かないです。

 

また業者に依頼するとある程度のクオリティーの画像加工はできますが

この変わり方が早くなっているBUYMA市場に合わせて変化に対応してくれる訳ではありません。

 

仮にBUYMAで通用する画像加工を依頼すると1品200円以上なんていうのは当たり前です。

 

さらに月額費用などもかかってきたら大変な事になってしまいます。

 

とにかく融通が効かないので間違えなく使わない方が良いです。

 

次にリサーチツールです。

 

多分この類のツールがBUYMAの中で多く出回っていると思います。

 

このリサーチツールはざっくり言うと自動のツールで

BUYMAで売れそうな商品をピックアップしてくれたり

販売履歴が一覧で確認出来る様になります。

 

これだけを聞くと良い響きだと思いますが

もし仮にこの性能が高ければ沢山の人が使っていると思います。

 

ここで重要なのはこのツールが優れていても

優れていなくても使わない方がいいと言う事です。

 

理由としてはリサーチツールが優れていなければ当然使う価値はないですが

(ほとんど価値ナシ)

仮に優れていて有効だとすると大勢の人がツールを使用する事になります。

 

これによって起こる現象は「飽和」です。

 

当然です。

 

もし本当に自動で売れる商品をピックアップするのであれば全員使います。

 

でもそれをみんなが使ったらその商品やブランドが確実に飽和するのは目に見えています。

 

ですのでそもそも矛盾しているんです。

 

ですので初心者には向いていないと思います。

 

仮にツールを使いたいのであれば自分自身がリサーチで

見つけた商品をツールで答え合わせをしていくような感覚で

補助機能として活用していければいいと思います。

 

これは卸業者も同じ意味合いです。

 

BUYMAの為に無在庫で卸ている業者がいますが

もちろん商品自体は限りがあるのはもちろんですが

その卸業者の商品が本当に良ければ全員使います。

 

ですので先程の減少に近いですが

卸サイトの中でも飽和が起きて商品の完売する可能性があるのです。

 

更に在庫があって出品してもみんな出品しているので確実に飽和します。

 

なので国内の無在庫で卸ができる業者ですとこのような不具合が起きてしまうのです。

 

まとめ

 

BUYMAのツールや業者ですが

たまたまタイミング的上手くいったとして収益に繋がってもそれは確実に一過性なものです。

 

これは言い切れます。

 

ツールで上手くいってもそれはそもそもそれは自分の力ではないのです。

 

それでも収益が上がるからいいと言う人もいるかもしれませんが

僕の経験上ツールなど長く使えるものが存在した事は見た事がありません。

 

変化の早いBUYMA市場に合わせたアップデートは限りなく難しいです。

 

使用していたツールや業者が使えなくなった後に残るものは何も残りません。

 

本質的に人に商品を売ると言う技術を身につけなくては長くBUYMAを活動する事は難しいです。

 

扱うのであればしっかりと物事を理解した上でツールや業者を扱っていった方がいいと思います。

BUYMA初心者が月収30万円までの最速ゴールデンルート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top