Loading...

BUYMA(バイマ)ズラしリサーチで利益を上げるテクニックとは??

 

BUYMAは年々レベルアップしているなとここ最近、強く感じます。

 

それはリサーチや画像加工、アカウントの作り込みなど

結構ここ2年位で急激に底上げされているなともいます。

 

もちもん昔からいる人は更にアカウント構築されていきますし

まだショッパー歴が浅い人達の底上げがされてきています。

 

例えばリサーチ1つにしてもまだまだブルーオーシャンだと思っていた市場が

早い段階で参入者が増えて価格競争に入ってしまう事が多いです。

 

その市場毎の成熟するペースがとても早くなってきています。

 

それは確実にリサーチしている人のリサーチ力がついてきている以外にはありません。

 

リサーチは僕がBUYMAを初めた4年前から色々な手法やテクニックと呼ばれるものが存在します。

 

これからもどんどん新しい手法やテクニックは現れると思います。

 

しかしこの手法やテクニックは市場の変化や事務局の規制などで出来なくなったり

穴が出来たりと日々アップデートされていきます。

 

ここでポイントなのがその手法やテクニックしか出来ない通用しない人はダメだと思います。

 

結局、手法やテクニックは1つの武器であり本質的な部分ではないので小手先です。

 

本質的な部分をしっかりと理解しておかなければ変化に対応出来ずに

その通用しなくなった手法と共に消えてしまいます。

 

リサーチの基礎を理解して応用を取り入れられるように基礎がなくては

手法もテクニックも生きてはきません。

 

今回はリサーチの基礎からちょっとズラしたリサーチ方法をごえ溶解していきます。

BUYMA(バイマ)プロのバイヤーが語る 〜リサーチの基礎の基礎編〜

王道からズラしたリサーチ方法

 

ズラしとは王道のリサーチをしっかりと基礎的にできる事によってズラしの効果が生まれます。

 

まずはしっかりとリサーチの基礎を学んだ後に若干の応用を取り入れた方が良いと思います。

 

何事にも段階を踏んで行動する事が重要で何かを飛ばしてすると言う行為は

なかなか難しくそれでダメになった人も見てきました。

 

しっかりと基礎を叩き込んでの応用になります。

 

今回のズラしリサーチ方法はメジャーなブランドや出品数の多い上位ブランドにも

食い込んでいけるテクニックになります。

 

例えばメジャーなブランドに参入しようと思ったら確実に

それなりの出品数と戦略を考えて活動しなくてはいけません。

 

更にそれなりの仕入先なども用意しなくていけません。

 

なのでメジャーなブランドを避ける人も多いと思います。

 

ですのでそんなブランドに正面から人気順や新着順で出品していても

時間と量力がかかりますのでしっかりと戦略を立てなければいけません。

 

ズラして戦略を立てていけばどんな市場でも戦う事はできます。

 

まず通常リサーチをしていて売れる商品が見つかると

その商品のブランドも売れるのではと思い深掘りでリサーチしていきます。

 

ここでブランドも売れているのであれば全体的に出品していくと思います。

 

ですがなかなかブランド全体で出品できるケースはなかなか多くあります。

 

僕の意識的な1つの考えとして

 

ブランド全体を出品「面」

カテゴリーで出品「線」

商品単体で出品「点」

 

という風に位置付けしていきます。

 

この3つをしっかりと市場毎に使い分ける事によって変化に対応して出品する事が出来るのです。

 

ブランド全体を出品「面」

 

これはブランド全体の出品方法になります。

これから伸びてくるであろう豆まきの段階なら幅広く出品していきます。

 

また、その市場が成熟しきっていないブランドに関してはまだまだ参入する余地がありますので

面で出品していきます。

 

この場合、制度は若干落ちますが広くリーチする事が出来ます。

 

デメリットとしてはメジャーブランドでは出品数が多くて面で打つと大変な事になってしまうと思う。

 

ですので出品数が多くてまとが絞りきれない時はカテゴリー確認をしていきます。

 

カテゴリーで出品「線」

 

ブランドの出品数を見るととても多く出品されていてなかなか出品するのは難しいと

諦めるのではなくカテゴリー別に見ていくのです。

 

例えばバックがめちゃくちゃ売れているブランドがあります。

 

大体の人がこのブランドはバックがすごい売れていて出品数も多くて参入できないと考えます。

 

そうではなくて

ここでカテゴリー「線」を見ていくのです。

 

そのブランドの他のカテゴリーはどうだろうか?

 

このカテゴリー別で見ていくとバック程は売れていないけど

ちょくちょく売れているカテゴリーが出てきます。

 

また、先程と違って面で打つ訳でもないので出品数はそんなにないと思います。

 

このようにカテゴリ別で見るとブルーオーシャンな市場が多くあります。

 

人気商品に隠れて密かに売れているんです。

 

売れなそうと思うのでなくデータや実績をしっかりと確認していけば

カテゴリで攻めるとそのニッチな市場を取る事が出来ます。

 

ニッチな市場を取るという事が凄く重要で大切です。

 

このニッチな市場を取り少しずつ広げていく事が必要で陣取り合戦に近いです。

 

商品単体で出品「点」

 

この点で商品を出品してくパターンに関しては市場や周りとかブランドとかはほとんど関係ありません。

 

商品単体で出すのであればその商品が売れるかどうかだけなのでその商品単体で売れるかどうかだけなので

その商品を起点に派生する訳ではないのでライバルは同じ商品を出している商品のみです。

 

この商品単体で攻める場合は利益率が多い場合やハイブランドの面で打つのが難しい場合になります。

 

出品数を気にして無理して売れない商品を出品するのであれば

そのブランドの商品単体の出品でも構わないと思います。

 

後は試しに出品してみる事は大切だと思います。

 

まとめ

 

それぞれ面、線、点で出品していくメリットデメリットは存在すると思います。

 

その中で一番最良な出品をその時その時で出品していけばいいと思います。

 

王道を知ってのズラしていくのです。

 

売れている商品のカテゴリー以外に目を向けてみると見えてくるものもあります。

 

少し見方をズラしてリサーチをしていると売れる商品が隠れて出てきます。

 

リサーチの精度を上げるのは量をこなすしかありません。

 

量をこなして実践して見て初めて自分のものになるのです。

 

戦い方を見極めて判断する力はすぐには身につきませんが目利きをつける事出来れば

BUYMAでも戦いやすくなると思います。

BUYMA(バイマ)物が売れない時代に考えるべきことは!?マーケティング視点から解説

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top