Loading...

BUYMA(バイマ)ブランド市場分析のプロになれ!

BUYMAを活動している中でリサーチは一番全員が苦戦している部分だと思います。

 

ある程度のBUYMAの作業内容は機械的部分が多いですがリサーチに関しては

リサーチの量が経験となりそれの積み重ねでしかリサーチの精度や感性は磨かれないのです。

 

ですので個人差はありますしある一定のレベルまで行かないとリサーチは苦でしかありません。

 

しかしある一定のレベルを超えると売れる商品を見つけるのが楽しくてしょうがなくなってきます。

 

リサーチをしていると通常では売れそうな商品が見つかり

そこからカテゴリーやブランドに派生して確認していきます。

 

そしていざ出品して行く際にカテゴリー(線)もしくはブランド(面)で出品活動して行くと思います。

 

その場合、そのブランドやカテゴリーで出品するか

どうかの基準として商品対して利益が取れそうだけではダメです。

 

もちろんそれも重要な項目ですが

重要なのはそのブランド全体がどのような見せ方をしてどのように売っているのかを分析しなくてはいけません。

 

そのブランドがどのような市場になっているのかいて

どのようなお客様がそのに居るのかを見極め分析して行かなくてはいけません。

 

どんなビジネスでもマーケットの分析は必要不可欠です。

 

分析なしに行き当たりばったりで出品してしまっては出品時間お無駄ですし

何よりその行為自体が意味を持たなくなってしまいます。

 

ですので今回は軽くブランド毎にどんな戦略立てているのかをザックリですが紹介していきます。

 

ブランド別販売戦略

 

基本的には出品していこうか検討する際に商品単体(点)であれば

特に市場は関係なくその商品の周りさえ抑えておけば問題ありません。

 

しかし、そこからカテゴリーやブランドに伸ばしていく場合は

一度立ち止まりマーケットの分析をしなくてはいけません。

 

そこでも戦える確かなデータと証拠エビデンスを用いて出品していかなくてはいけません。

 

今回はおおまかにザックリとこのような傾向があるというのを分かって頂けたらと思います。

BUYMA(バイマ)出品ブランド選定の知るべき市場分析と鉄の掟

現地買い付けかつオンライン買い付けが難しいブランド

・シャネル( CHANEL)

・エルメス(HERMES)

理由

出品画像を見ていると現地での店舗撮影が多くオンラインストアではあまり販売がなく店舗販売が主流

 

 

通常出品価格よりも高く取引されている

・ルイヴィトン(Louis Vuitton)

・サンローラン(Saint Laurent)

理由

世界観や付加価値が重要視されて流通量関係で完売などもあり

高値売りと言われる人が多く出品している

 

 

海外アウトレット販売

・プラダ(PRADA)

・コーチ(Coach)

理由

海外ではアウトレット用に元々製造しているブランドが多数あるために

日本のアウトレットとは少し傾向が異なる

在庫を持って販売しているケースが多い

 

 

国内アウトレット買い付け

・バレンシアガ(BALENCIAGA)

・グッチ(GUCCI)

理由

国内のプレミアムアウトレットの買い付けとして国内販売をしてキャッシュ周りをよくしている。

国内でも十分利益が取れる商品が多数ある

 

 

安く買いたいお客様が集まる

・ステラマッカートニー(Stella McCartney)

理由

安く欲しいという人が集まるブランドで価格競争が起きてしまっている

 

 

大量購入で卸売販売

・カルバンクライン(Valvin Klein)

・アルマーニ(ARMANI)

・ナイキ(NIKE)

理由

業者用の販売価格で出品できる販路を持って入る可能性が高い

もしくは薄利多売での販売方法

 

 

オンライン買い付けでの日本直送が少ない

・クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)

理由

元々国内にも流通量が少ないが海外からオンラインから直送できるショップも少ない

 

 

アメリカのミドルブランド販売

・トリーバーチ(Tory Buch)

・アバクロ (Abercrombie&Fich)

・ケイトスペード(kate spada)

・マイケルコース(Michael Kors)

・マークジェイコブ(MARC JACOBS)

理由

日本に流通量が多い分、日本とアメリカでは現地の価格差が大きく

アメリカ在住がミドルブランドとして販売している

 

 

コラボや限定品で仕入困難

シュプリーム( supreme)

オフホワイト(OFF-WHITE)

理由

有名ブランドとのコラボや限定販売が多く流通量が少ない為に希少性がとても高い

 

 

BUYMA事務局からの販売規制が厳しい

・カナダグース(CANADA GOSE)

・モンクレール(MONCLE)

理由

偽造品が多く出回っている事が多く事務局側も販売には慎重になっている為に規制が厳しい

 

 

などなど

ザックリですが今のBUYMAの市場の上位はこんな感じです。

 

マーケット分析の先には

 

マーケットの分析をするだけでは終わりません。

 

ここからが重要でブランド毎に分析を行い傾向を掴んでいきます。

 

そこから「って事は?」を大切にするのです。

 

分析してこういう仮説を立てました。

 

って事は僕達はどうすればいいんかな?

 

と考えていく必要があります。

 

どんなショッパーも万能ではありません。

 

どのショッパーもどこかの小さな市場を持っているに過ぎないのです。

 

その市場でルートが構築されているのです。

 

ここで一番大切なのがミスマッチを起こさせない事です。

 

例えば

 

・在庫を持って販売している市場で無在庫で販売するのは難しい

・安い価格競争の中で高値で出品しても売れない

などなどある程度はその市場に寄せていく必要があります。

まとめ

 

BUYMAはすでによくも悪くも長い期間の中で色々なショッパーが

ブランド毎に色々な工夫をして模索していったから今の市場があるのです。

 

これからもどんどん変わる市場の中で変化に対応していかなくてはいけません。

 

どんなビジネスでも戦い方は色々あります。

 

その市場でずらして戦うのも1つの戦略ですが

まずはセオリーをしってからこその応用だったり独自性だったりします。

BUYMA<ブログコンテンツまとめ>

BUYMA(バイマ)新サービス検品梱包発送外注システム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
  • *「こちらからの返信ですがごく稀にお客様の迷惑メールに送られることがありますのでお問い合わせ後は連絡が無い場合はお確かめください」
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top