Loading...

2019年最新版EPA関税撤廃 BUYMAへの影響

今年2019年の2月1日に僕達バイヤーにとって嬉しい話題が飛び込んできました。

 

それは日欧EPAが発行され日欧貿易の関税撤廃が発表されました。

 

これは間違えなく僕達バイヤーにとって嬉しいお話です。

 

まずは簡単に関税の変化を整理しよう。

 

日本と欧州間のアパレル貿易は、日本の欧州からの年間の衣料品輸入が約1637億円、日本から欧州への繊維品輸出が約102億円(2018年1~12月)と、圧倒的に輸入が多い。

 

コートやジャケット、シャツ、ボトムス、スカートなどのアパレル製品の関税は、原則として即時撤廃になる。

 

ただ、関税の額は7.4~12.8%と、もともと低いものが適応させています。

 

これから日本のアパレルブランドにも大きい変化になるでしょう。

 

ヨーロッパのブランドはBUYMA内の人気ブランドのランキングにも多くランクインしている。

 

ヨーロッパはファッション先進国でもあり、そこから輸出される商品の価値は計り知れないものになる。

 

EPAによる関税率の変更点

衣類品(41,61~63類)

繊維コート

ジャケット

ボトムス

スカート

シャツ

肌着

ネクタイ

 

7%~13.4%の関税がかかっていたのが2019年2月1日から関税撤廃になります。

 

また、今後少しずつ関税が変更される部分として

衣類品(41,61~63類)

毛皮コート

バック(42類)

革製ハンドバック

履物( 64類)

革靴

 

これらに関しては2029年~2034年頃までに撤廃もしくは関税率引き下げが検討されて行きます。

 

EPAの発行後コンサル生からEPA発足により一般の人が関税がかからなくなり海外から自分で商品を購入出来てしまうのでは?

 

という質問を受けました。

 

確かにこれによりヨーロッパに関しては現地の価格で商品を購入する事が出来ます。

 

しかし、それに関しての答えはノーです。

 

BUYMAに商品を買いに来るお客さんを想定して頂ければいいとおもいます。

 

BUYMAで商品を買うお客様は別に関税がかかろうがかからなくてもBUYMAで商品を購入します。

 

まず初めにBUYMAは安いから商品を買う人ばかりではありません。

 

仮に価格を抑えるために自分で商品を購入しようと思ってもスマホでは翻訳されず英語表記となったままになります。

 

決済する際にも海外でクレジットを切るのは一般の人は気が重いと思います。

 

発送する際も海外から直送で商品を送る際に万が一何かあっても何の保証もありません。

 

商品が高価であればある程難しくなってきます。

 

偽物を買ってしまう可能性もありますしお客様が海外から商品を購入するのにここまでの不安を持って購入するでしょうか?

 

それだったら少し高くても安心安全に本物を購入したほうがお客様にとってメリットが大きくあります。

 

ですので今回の関税撤廃によるBUYMAへの悪い影響は少ないでしょう!

 

関税の落とし穴

 

2月以降到着の商品でヨーロッパからの商品があり元々は関税対象商品でしたが実際に受け取ると関税はありませんでした。

 

ここで重要なのが日欧EPAを適合させる為には

 

・EUから直送されている

・EUで作られている

 

これを満たす必要があります。

 

また20万円未満では申告なしでインボイスに原産地が「made in EU」と

書かれていれば自動的に日欧EPAを適用するとのことでした。

 

20万円以上の場合はEU・EPAの「日本での輸入時に使用」と

「原産品申告明細書(共通)」の2枚必要となります。

 

さらにまだ始まって間もないですのでSHOP側が対応できていない場合があります。

 

その一つとしてDDPです。(SHOP側が関税を負担する

 

後日申告すれば問題ありませんが間違って払いすぎてしまわないように気を付けましょう。

 

関税に関しては撤廃となりましたがまだまだ100%ではありません。

 

関税は衣類など大まかに分かれていますがさらに細かく細分化されています。

 

関税の有無などはある程度人の判断んで左右される場合があります。

(郵便局は全てが適応ではない)

 

衣類の中でも革製品やレザーシューズなどの関税適応外の商品もあります。

 

関税に関しては決めつけるのではなくある程度視野を広げて余裕を持って買付する必要があります。

 

まとめ

 

BUYMAで活動する上で関税は避けては通れない道となります。

 

小難しいルールを覚える必要はありません。

 

ある程度の理解持ちルールや規則をしっかりと守る事が重要になってきます。

 

アンダーバリューや無申告など脱税に繋がる事をやるのはやめましょう。

 

数回の脱税はバレないかもしれませんが絶対に何処かでバレてしまいます。

 

バイヤーとしてしっかりと正しく続けるのであれば収めるものはしっかりと収めて行きましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

 

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

 

「個々が輝く時代に」

 

個人向け完全カスタマイズ

 

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

 

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!


結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

 

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top