Loading...

知れば怖くない知って得する確定申告

確定申告

僕も副業から初めて毎年確定申告を行なっていますが正直嫌いです。

 

もちろんBUYMAで事業をやっている以上収めるものはしっかりと納めないといけませんので

毎年年末に大慌てで確定申告の準備をしています。

 

僕の場合は他の事業もやっていますのでそこらへんでゴチャゴチャして確定申告がめんどくさいですが

 

BUYMAの物販のみの確定申告でしたら最低限の知識と方法させ知ってしまえば

難しい事はありませんのでしっかり覚えて行きましょう!

 

確定申告はサラリーマンでしたら自分の身を守る為にもやらなくてはいけませんし

 

確定申告は知れば知るだけお得になりますので是非、確定申告を味方につけて下さい!

 

 

確定申告とは

 

確定申告とは、

個人が1年間で得た収入に対して、税金がこれだけ出ました、と国に申告することです。

 

これは基本いかなる収入に対しても申告しなければいけません。

 

BUYMAは事業です。

 

事業は給料とは違いますので、会社が確定申告をやってくれるわけではありません。

 

ご自身でやる必要があります。

 

ただし、1人1人の状況に応じて、

・しなければいけないケース

・した方が良いケース

・しなくて良いケース

などが存在します。

 

税金はいろんな種類がありますが、BUYMAで稼いだ際に納める税金は所得税と住民税です。

 

税金を納める時期 2/16-3/15の間です。

 

この期間に申告をする必要があります。

 

納税については、所得税は上記の申告と同時期です。

 

つまり2/16-3/15の間です。

 

住民税については6月~翌5月の間に一括または4回の分割です。

 

言い換えると、2018年の6月以降に税金の支払いがあるので、所得税とは時期がズレます。

 

 

税額について

 

BUYMAで稼いで、いざ税金を納めるということになった場合に、

どのくらいの税金を納めればいいかがわからなくて、心配になる方も見えるかと思います。

 

所得税については収入が多くなればなるほど税率が上がっていく仕組みになっています。

 

その幅は5-45%です。

 

その中でも、BUYMAは稼いだ利益の額となりますので基本的に所得税は5%か10%に該当するかと思います。

 

月5万円稼いで、年間60万円になれば、所得税額は3万円~6万円です。

 

この5%か10%については、年間の収入額面によって変わります。

 

住民税については、一律10%です。

 

なので所得税と住民税を合わせると、稼いだ利益に対して15-20%になります。

 

ここで何もしなければこれくらいの税金がかかります。

 

しかしここから聞いた事があるでしょう経費を落として税金を抑えていきます。

 

もっと言えば、確定申告すると、税金が還付される可能性もあります。

 

 

確定申告ケースバイケース

 

確定申告をしなければいけないケース

・本業の他に年間20万を超える収入がある場合

 

給料の他に収入があって、その合計が20万を超える場合には確定申告が必要です。

 

本業の他にアルバイトをする場合も同様です。

 

確定申告をしなくて良いケース

・BUYMAなどの事業での副業の所得が年間20万以下の場合

副業の収入が20万以下であれば、確定申告不要です。

 

・BUYMAなどの事業が本業でその所得が38万以下の場合

給料など他の収入がなく、BUYMAが本業で、

そこからのみ収入がある場合、所得が38万円以下であれば確定申告不要です。

 

例えば

主婦の方がBUYMAだけやられている場合などはこちらに該当します。

 

余談ですが、この場合は旦那さんの扶養に入れますので、心配はありません。

 

 

経費

この経費を上手く使えば、BUYMAで稼いだ利益よりも少なく申告できる可能性はあります。

 

こちらについても、経費計上できる場合とできない場合が存在します。

 

つまりBUYMAは「事業所得」

 

実はBUYMAについては、2通りの所得の可能性があります。

・事業
・雑

のいずれかに該当します。

 

実はこの線引きに明確な条文は存在しません。

 

基本的にはメリットを考えて「事業所得」にする事がセオリーです。

 

その理由は2つあります。

・青色申告を利用できる。
・間接費用が経費にできる。

間接費用についてですが、
事業所得も雑所得も売上に直接関係する費用は経費にすることができます。

 

事業所得は間接費用が経費にできます。

 

参考例

BUYMAの売上 600万

BUYMAの利益 200万 ←雑所得の所得

間接費用    60万

差引利益    140万 ←事業所得の所得

 

 

経費とは

 

直接的にかかる費用は、仕入や配送料、関税、BUYMAの手数料などが該当します。

 

BUYMAで使う経費の種類について

経費はたくさんの種類があるので、ざっと書いていきます。

 

・外注費・・・・出品外注さんなどを雇った場合に支払ったお金など

・消耗品・・・・梱包材やガムテープなど

・水道光熱費・・・・電気代など

・通信費・・・・インターネット代や携帯代など

・接待交際費・・・・・売上につながる打ち合わせなどをした際の食事代など

・手数料・・・・銀行の振込手数料など

・雑費・・・・・セミナー代などBUYMAを学ぶために使った費用など

 

これ以外にも経費にできそうなものはいくつかあります。

 

ただし、上記の中にインターネット代や電気代、携帯代など、

BUYMAのためだけに使った経費でないものも存在します。

 

これらに関しては、利用したであろう一部を経費とする事ができます。

 

しかし、この経費にできる割合というのも、ルールがあります。

 

購入した時に発行されたレシートや領収書が必要となります。

 

これを保管してください。これに基づいて経費の計算をして行きます。

 

経費になるかどうかの判断ってどうすればいいの?

よく皆さんここで悩まれる人も多いかも知れませんが

僕が毎回言っているのは

税務署に仮に指摘された際に

しっかりと事業で使った明確な理由を説明できればすべて経費で落とせると思います。

 

申告の種類について

申告方法は2種類あります。

 

それは

・白色申告
・青色申告

そしてこの「青色申告」についても2種類あります。

 

ですので、申告方法は計3種類ということとなります。

 

白色申告について

特に何も準備をせず、事業で利益も出たし、申告しようと思った方は、こちらに該当します。

 

年間の売上や利益を集計して、収支計算書を作成します。

 

特にこちらは特典があるわけでもなくあまりオススメはしないです。

 

青色申告について

青色申告のメリット

いくつかありますが、BUYMAをやられている方が恩恵を受けるところは以下のところです。

 

・青色申告特別控除 10万円
・家事按分

 

青色申告特別控除10万円ですが、これは白色よりしっかり書類を作ってくれるから、

特典として10万円経費をあげましょう、と言うようなことです。

 

つまり青色申告をするだけで、

100,000 × 税率15% = 15,000円

税金が安くなるわけです!

 

これはお得ですね。

 

家事按分については、前回お話ししましたが、例えばインターネット代や電気代は、

プライベートでも使用するしBUYMAをするためにも必要なもので、

使った分だけ、事業用の経費にしても良いですよということです。

 

 

確定申告しないとどうなるの?

 

確定申告についていろいろお伝えしましたが、

やはり内容が難しかったり、手間のかかる作業だなと感じることもあると思います。

 

やらなくても大丈夫だろう

バレないだろうなんて考えてる方も

もしかしたらいるかもしれません。

 

今回はこういう場合にどうなるかをお伝えしたいと思います。

 

いろいろなペナルティが存在します。

 

・無申告加算税
確定申告をしないことによるペナルティです。
本来納める税額に対して、最大で20%取られます。

 

・延滞税
確定申告を期限から延滞したことによるペナルティです。
これは最大で7.3%取られますが、もちろん、期限が長引くほど、税額は多くなります。

 

・保税
不正な手段などで納税を免れることです。
所得の隠蔽、帳簿の偽造などが該当します。
ここまできたら犯罪です。最大で5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金です。

 

他にもいろいろとありますので、確定申告をしないペナルティがあります。

 

などがありますが基本的に確定申告を行なっていけば問題ありません。

 

まとめ

 

確定申告について専門用語が多くなってしまいすいません。

 

知っていれば得しますし

知らなければ大きく損しますし

 

確定申告とは普段サラリーマンのですと会社がやってくれますが

BUYMAは事業ですので自分でやらなくてはいけません。

 

しかし、税やお金の仕組みはBUYMA以前に日本国民と知らなくてはいけない事です。

 

今回の事がきっかけで日本の仕組みを少しでもわかる機会になって頂けたらと思います。

 

BUYMAでの確定申告ですがブログで色々書かせて頂きましたが実際にやってみると

チンプンカンプンで分かりません。

 

僕が最初そうだったので分かります。

 

確定申告や全関係などコンサル中など気軽に分からない事があれば僕に聞いて頂けたら答えますし

僕の方で専属の税理士もいますのでそちらで対応させて頂きます。

 

税を知ってBUYMAを気持ちよく活動していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top