Loading...

BUYMAは画像加工で運命が決まる

 

2018年度現在でエニグモが発表した情報ですと

 

BUYMAでの購入者の約8割がスマホで商品を購入している事を公開しました。

 

これは何を意味するか分かりますか?

 

お客様は商品画像と価格で商品にアクセスする事になります。

 

ですのでアクセスするまでは商品名も誰が販売しているのかも分からないと言うことです。

 

お客様はこの2つでアクセスを判断しますが

価格に関しては自分の実力がそのまま価格に表示されてしまいますので上級ショッパーには勝てません。

 

と言う事は残りの商品画像の魅力だけで商品ページにアクセスしてもらう必要があります。

 

もうお分かりでしょうが

画像加工はそれ程売上に直結する程大切なのです。

 

アクセスをしてもらえなければ当然問い合わせやアクセス数も伸びず商品ページの上位表示をされる事になります。

 

もちろん商品名や商品コメントの意味が無いわけではありません。

内部SEOで大切な役割を果たします。

 

商品画像こそ僕達がプレミアムショッパーに負けない1つの手法なのです。

 

アンカリング効果という心理学を知っているだろうか?

 

アンカリング効果とは、

最初もしくは同時に提示された特定の特徴や数値(価格)、情報が印象に強く残ってしまい、

意思決定や判断に影響をおよぼす傾向のことです。

 

人間は、情報が十分にそろっていない場合に、特定の特徴や情報の断片を重視しすぎる傾向にあります。

 

この人間心理の特徴をうまく活用しているのが、アンカリング効果です。

 

購買における意思決定の場面では、最初に価値判断のおおよその基準を設定して、その後の判断を調整します。

 

価値判断基準を設定するための情報が十分に無い状況では、

最初に着目した情報や数値のために判断基準にバイアスがかる傾向にあります。

 

最初に提示した情報によって、のちの判断に大きな影響を及ぼします。

 

アンカリング効果は、このように人間の心理効果を活用しています。

 

(Wikipedia引用)

 

要するに最初の印象で最後の購入決定まで最初の印象を引きずるという事です。

 

一番最初に目に入る画像の印象が良ければ良かっただけ購買確率がグッと上がるのです。

 

だからこそ1枚目の画像で商品を購入するかしないかが決まると言っても過言ではありません。

 

画像加工では5つの要素の押さえておきたいポイントを紹介していきます。

 

5つの画像加工の掟

・画像サイズ

・画像品質

・画像の統一

・画像の差別化

・画像のパターン化

 

この5つを守って画像編集をすればプロ顔負けのショップ画像になります。

 

画像サイズ

 

 

 

 

 

 

2つの画像を見てどちらが見栄えがいいですか?

 

冒頭でもお話ししましたが

BUYMAでの購入者の約8割がスマホで商品を購入している

 

 って事はPCならまだしもスマホで商品画像を確認する際に

左側だとサイズが小さくて商品の良さを最大限まで引き出す事が出来ません。

 

カラーサイズを展開していくのであれば部分的にサイズを小さくしていくのは構いませんが

メイン部分はなるべく大きくする必要があります。

 

出品ページでスクロールされる画面の中にいかにインパクトのある画像を出せるかが勝負の鍵になってきます。

 

画像の最適サイズですがBUYMAの推奨している

正方形700×700以上に画像のサイズを設定すればちょどいいサイズの画像に仕上がります。

 

画像の品質

 

 

 

 

 

 

 

この2つの画像ですが左側の画質と右側の画質を比べるとどうでしょうか?

右側は鮮度が低く画像そのものが鮮明ではありません。

 

背景の白ぬき部分もくすんでいて綺麗なものとは言えません。

 

例えばルイヴィトンの店舗の外装も内装もホコリまみれで

スタッフもスーツではなく作業着で働いてたらどうでしょうか?

そんなお店で何十万もの商品を購入したいと思いますか?

 

買いたく無いですよね

 

出品画像は限りなく綺麗な画像を使うのはもちろんお客様の立場に立って

どのような画像ならクリックしてアクセスしてくれるのだろうか?

 

と思いながら編集していくとコツが掴む事が出来ます。

 

画像の統一感

ここの画像の統一感がめちゃくちゃ大切です。

画像の統一感は次の「パターン化」にも繋がってくるのでとても重要ポイントです。

 

画像の統一感とは

そのショップやアカウント、商品などのイメージ付けブランディング効果も抜群ですので

是非取り入れて欲しい部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは以前僕がテスト検証用で使った画像加工をした商品ですが

商品画像1つ1つで見ると綺麗な画像加工かもしれませんし

ブランドイメージなどもしっかりと押さえていますので間違えではありません。

 

しかしBUYMAで出品する以上、このショップの独自性やアカウント全体のブランディング効果を

高める為にはブランドやアカウント毎に統一感を出していく必要があります。

 

 

 

 

1つ1つを見ればどれも変わらないですがブランド毎の全体を見た時に

必ずこのように統一感を持った画像背景を使用していけばファン化してリピートに繋がる可能性が高いです。

 

そのブランドの商品を買ったのであれば再度購入する時も同じ場所で買う確率は高いです。

 

その時に視覚的に一眼でわかるようにしなくてはいけません。

全体位的なイメージを掴んでもらい他の商品にも派生させていくとより売上が伸びます。

 

全く同じにする必要はなくフレームワークとして作成していけば構いません。

 

画像のパターン化

 

 

 

 

画像のパターン化とは先程の統一感を出すことによって画像編集の作業スピードを飛躍的にあげられる事です。

 

例えば先程の画像の場合一度PRADAのテンプレートを作成すれば後は

商品を入れ替えていくだけですので1回1回背景画像や画像のフレームを作る必要はありません

 

 

画像の背景を統一する事によってブランディング効果と作業効率化をする事が出来るので一石二鳥なのです。

 

画像の差別化

 

差別化」とはBUYMAを活動していく上では切っても切り離せない言葉です。

 

今のBUYMAの市場は「差別化」無くして生き残る事はできません。

 

 

それは画像加工に限った話ではなく

少しの小さな小さな差別化がアカウント全体の差別化になりますので

商品名や商品コメント、発送方法1つ1つで差別化は出来ます。

 

どんな場面でもライバルショッパーと比較して選んでもらえるような環境を作る事が大切です。

 

画像加工の差別化とは一体なんでしょうか?

無数にある商品からあなたの商品を買います

と思って頂く為にはどうすればいのでしょうか?

 

例えば

・商品画像に「送料無料」、「関税負担なし」「国内発送」などの視覚的にベネフィットを伝える

・商品画像内になるべく多くのカラータイプを入れアクセスを増やす

・なるべく商品画像は人が着用している画像を使う

・雑誌などに掲載された商品はその画像をそのまま使う

・芸能人愛用しているアイテムならテキストで着用アピール(芸能人の画像は禁止)

・現物写真を使って在庫保有している事をアピールする

 

などなど画像加工一つでもいくらでもライバルに負けないような差別化をする事は出来ます。

 

 

 

ライバルショッパーから見る戦略

 

BUYMAで現在活動している現役ショッパーからみる戦略を解説していきたいと思います。

 

 

着用画像

 

 

実際にアイテムを着用している画像を使う事によって

ネットショップの弊害である着用イメージができないという部分を補う事が出来ます。

着用画像を出す事によって購入後のストーリーを描きやすくなる特徴があります。

 

 

雑誌掲載画像

 

 

 

雑誌掲載アイテムの人気は物凄い効果があり雑誌掲載後の成約率は物凄いものになります。

 

お客様は実際に雑誌でアイテムを欲しくなってもどれが該当の商品か分からない場合がありますので

商品画像内に「雑誌掲載」と入れてもOKです。

 

 

カラー展開アイテム画像

 

 

商品の情報を出品画像内に入れる事により差別化出来ます。

視覚的にどんどんテキストを通じてアプローチをする事によって少しでも多くのアクセス数を集める事が出来ます。

 

 

実物画像

商品の実物を商品画像にする事により実際のリアルな商品を見る事により購買確率は上がります。

 

周りがオンラインから引っ張ってくる画像に対して現物商品の出品画像では大きな差別化をする事が出来ます。

 

また、ガラスケースや白手袋をつける事により高級感やラグジュアリー感を演出できる効果があります。

 

 

 

まとめ

 

まずこの5つの画像加工の掟を守りながら作業をしていきましょう

 

実践的な編集方法は他のブログで紹介していますので是非参考にして下さい!

 

・画像サイズ

・画像品質

・画像の統一

・画像の差別化

・画像のパターン化

 

外注化をする際に一番初めに外注するのはおそらく出品業務と画像加工でしょう。

 

しっかりとパターン化する事によって外注パートナーの作業効率も上げる事が出来ますので

仕組みパターン化をする為には最低限の画像加工知識を持っていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top