Loading...

プロのバイヤーが語る 〜リサーチの基礎の基礎編〜

「リサーチ」とはBUYMAを始めた人が最初にぶち当たる壁です。

 

リサーチで悩む人は

・売れる商品が見つからない

・何を出品すればいいのかわからない

・薄利多売になってしまい利益が取れない

・プレミアムショッパーが参入していて入れない

・商品の点で利益を出せるものは見つかるけど線や面のカテゴリやブランド繋がらない

・どのリサーチをすれば良いのか分からない

 

などよく相談を受けることがあります。

 

BUYMAのリサーチの壁は高く例外なく全員が苦戦しています。

 

リサーチとは

調べることであり研究することです。

 

ある特定の物事について、人間の知識を集めて考察し、実験、観察、調査などを通して調べて、

その物事についての事実を深く追求する一連の過程のことである。語義としては「研ぎ澄まし究めること」の意。

(Wikipedia引用)

 

リサーチが最初から出来ないのは当たり前です。

もちろん他の作業に関しても最初から出来ないのは当然です。

 

しかし、BUYMAのリサーチに関しては少し他の作業とは違います。

 

例えば他のBUYMA全体の流れや画像加工、お客様対応、発送、外注化はやっていけば慣れますし

出来ていきます。

 

ですがリサーチに関してはしっかりと本質的な部分を理解していかないと

いつまで経っても成長せず成果が出ません。

 

ほとんどの人の辞めていく理由がリサーチができず売れる商品が見つからない事で

負の連鎖に陥りBUYMAから去っていくのです。

 

これに関しては僕達の情報発信をしている側にも責任があると思います。

 

BUYMAの情報発信をしている人のほとんどがリサーチに関して

後発的に売れている商品選定を前提にリサーチをかけているからです。

 

例えば

今売れている商品

今人気の商品

この商品を見つける事だけにフォーカスしているので薄利多売になり売れる商品が見つからないのです。

 

当然今売れていると言う事は誰かが出品をしていて利益を出しているということになります。

 

売れていると言う事は他のショッパーもリサーチして見つかる可能生も高くなります。

 

そうなると一気に参入者が増えて利益が下がり価格競争に陥るのです。

 

今売れている商品

今人気の商品

を出品すると言う事は一時的には受注が入り利益が出ますが短期的に消耗戦になってしまいます。

 

僕はこの出品方法を逃げ出品と呼んでいます。

 

もちろん初心者はこの戦術を使う事が最もベストだと思いますが

中級者以上でこのリサーチをしていては次には進めません。

 

中級者以上のパーソナルショッパーは

人気が出るちょっと前に

売れ始めるちょっと前に

リサーチをして見つけ出品をするのです。

 

一歩先のちょっと前を他のライバルよりも先に走るのです。

 

ではなぜ一体、初心者がすぐにリサーチで一歩先に行く事が出来ないのでしょうか?

 

それは

経験値が足りないからです。

 

リサーチ力を付ける為にはテクニックや技術も必要ですが

それ以上にどれだけBUYMA内のリサーチを出来るかで差は開きます。

 

こればっかりは自分でリサーチにリサーチを重ねて経験値を積んでいくしかありません。

 

もちろん僕がバックアップして援護しますが大前提に経験を積まなくてはいけないことを

理解しておいて下さい。

 

リサーチ力は1日や一週間で身につくものではなくどれだけ真剣に向き合ったかで目利きが育っていきます。

 

この目利きのリサーチ力はある一定を超えるとリサーチが簡単になり強みになる瞬間が訪れます。

 

BUYMAの「目利き」とは

BUYMA全体の市場

BUYMA事務局の狙い

シーズンやトレンド

新作の入れ替わり

規制ブランド

流行りや廃り

BUYMA内の流れやショッパーの動向

ファッション全体の方向性

 

リサーチとはマーケティングです。

 

商品を選定した後に行うマーケティングリサーチ

 

自分のアカウントで売りたい商品はどれか?

なぜこの商品を購入するのか?

この商品はどれだけの利益を出せる伸びしろなのか?

派生させられる商品は?

お客様の反応は?

 

リサーチとは考えれば考えるほど奥が深く難しいです。

 

ですからしっかりと

本質的なBUYMAのリサーチを理解し続ける事が1番の近道です。

 

BUYMAのリサーチを乗り越えた人しか理解できませんが

やればやっただけ自分の力に変わりますし結果として結びついていきます。

 

 

BUYMAの外と内

 

BUYMAには外部から得られるリサーチと

BUYMAの内部からするリサーチの2に分かれます。

 

まず初めはBUYMA内のリサーチを徹底的に網羅していきます。

 

BUYMAの内のリサーチが出来るようになれば外部からのリサーチは簡単に出来ます。

 

BUYMA内のリサーチですが皆さんが出来ない原因に拡散されている情報に大きく惑わされています。

 

今、ネットで「BUYMAリサーチ」と検索すれば色々なリサーチ方法が出てきます。

 

今僕が思うだけでも

 

・人気順リサーチ

・販売履歴リサーチ

・新着順リサーチ

・トレンドリサーチ

・国内買い付けリサーチ

・カテゴリーリサーチ

・トップ3リサーチ

・TOPページバナーリサーチ

・買い付け地リサーチ

・先取りリサーチ

・モデリングリサーチ

・旬ワードリサーチ

・NEW ARRIVALSリサーチ

・ブランドランキングリサーチ

・PICKUP POSTリサーチ

・STYLE HAUSリサーチ

・We Brand Brand new Brandリサーチ

・ショップ先リサーチ

 

などがありますがネットの情報が混乱を招きどれが本当に良くどれがダメなのかなど

まだリサーチ方法が定まっていない人からしたら混乱を招く原因です。

 

結論から言うと上記のリサーチ方法は全て正解ですし売れる商品を見つける事ができます。

 

結局の所

入口が違うけど出口は全部一緒なのです。(初心者の人はわからないと思います)

 

細かいテクニックはありますが入口なんてそれぞれのリサーチの特徴を

掴んでいればやる事は他のリサーチを変わりません。

 

もう一度言いますが

リサーチ方法はどれも変わりません。

 

最終的出品するかどうかを判断する分析にたどり着くのです。

 

他の記事での

https://www.buyma-professional.com/actives/actives-1603/ 

BUYMA出品ブランド選定の知るべき市場分析と鉄の掟

のブログでも紹介しましたが

 

・パーソナルショッパーorパーソナルショッパー

・有在庫販売or無在庫販売

・上位ショッパーが月にどれくらいブランド単体で売り上げているか

・上位ショッパーの評価のコメント

・上位ショッパー画像加工方法

・商品コメント

・配送放送

・お問い合わせの内容

・取扱アイテム

・ブランド全体でどれ位出品数があるのか?

 また、実際にどの売れている商品数はどれくらいなのか?

 数だけ出している全く売れていない出品数はどれくらいなのか?

・実際の日本在住のライバルショッパーは何人か?

・カテゴリー別の売り上げ参入者

 

これをどこまで分析できるかがポイントになってきます。

 

まとめ

 

リサーチ力を持っている人は間違えなく努力してきた証です。

 

なんでもそうですが成功の裏の努力を見る事で僕達ももっと頑張ろうと言う気になりますし

成功した表面ばかりを見ていてはその人に近づくことも出来ません。

 

リサーチ力がつけば正直BUYMAでなくとも

Amazonでもyahooでも国内転売でも、輸出、アリババや物販に関する商売なら何にでも派生する事が出来ます。

 

上っ面の商品リサーチを鵜呑みにせず

しっかりと地に足を付き自分の財産になるようなリサーチ力をつけて頂けたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top