Loading...

無在庫VS有在庫 どっちが最強なの?

無在庫販売VS有在庫販売のどちらが最強なのか?

 

このテーマは物販業界でも永遠のテーマになります。

 

物販の世界では常に新しい物販のやり方が生まれて消えての繰り返しです。

 

国内に流通しているプラットフォームだけでも

ヤフオク

Amazon

楽天

メルカリ

フリル

LINEモール

などなどありますがそれぞれのプラットフォームで売り方やノウハウがあります。

 

今回はBUYMAに関しての無在庫VS有在庫に関しての説明をしていきたいと思います。

 

無在庫のメリットデメリット

 

BUYMA無在庫販売メリット

 

まず初めに無在庫販売のメリットですがBUYMAで無在庫販売をしないのは相当損をしています。

 

なぜならBUYMAだけが日本で唯一在庫を持たないで販売が許可をされていますから。

 

多分みなさんもBUYMAに興味を持った理由は無在庫でリスクがないから始めようと考えたのではないでしょうか?

 

BUYMAの魅力は間違えなく無在庫販売でのリスク回避です。

 

在庫を持つ事がありませんので失敗して不良在庫になることもありません。

 

さらにはBUYMAの決済上資金がなくても販売する事が出来ます。

 

個人の1番のメリットはBUYMAで無在庫販売をする事によって物販全体のスキル技術が身につくからです。

 

 

BUYMA無在庫販売デメリット

次はBUYMA無在庫販売デメリットに関しての解説をしていきます。

 

・出品してから売れるまでに時間がかかる

→BUYMAのシステム上出品してから商品が上位に行くまでに時間がかかります。

 

・受注が入っても在庫切れの可能性がある

→無在庫販売をやっている以上当たり前にあります。

 

・差別化が難しい

→無在庫販売とはリスクがない分参入者が多く初心者には差別化が難しいです。

 

大体はこの上記の3つの理由が挙げられます。

これを見て中級者以上の人に関してはあまりデメリットに感じないと思いますが

初心者の人ですとここら辺でつまずきます。

 

解決策

 

・出品してから売れるまでに時間がかかる

これはある程度やり方を知っていれば商品を上位表示にする事は可能です。

特にアクセスUPは僕の得意分野です。

 

・受注が入っても在庫切れの可能性がある

BUYMAで在庫切れは当たり前のようにあります。

ハウブランドになると更に在庫がない事が増えます。

またこれに関してはリサーチの方法に問題がありますので別の機会に説明します。

 

・差別化が難しい

差別化」に関しては初級者層のショッパーが溢れているだけで中級者から上級者に関しては

しっかりとブランディングをしていますのであまり関係ありません。

 

ここで初心者は差別化が出来なくてフェードアウトしてしまうので

いかに早く初心者ゾーンを抜け出せるかが重要になってきます。

 

基本BUYMAのデメリットは中級者以上になれば問題ありません。

 

だからこそ最初の初動が大切でここを間違えると蟻地獄のように初心者ゾーンから抜け出せず

BUYMAを辞めてしまうのです。

 

 

有在庫のメリットデメリット

 

BUYMA有在庫メリット

 

BUYMA内で差別化をする事が出来ます。

 

基本的に無在庫販売を中心にしているライバルに対して在庫を持つ事によって

ライバルとの差別化を図る事が出来ます。

 

在庫があると

・配送期間が短い

・現物の写真を使う事が出来てお客様が安心する

・輸入時のトラブルを未然に防ぐ事がある

・商品の詳細情報をお客様に届ける事ができる。

・国内発送する事によりお客様が安心して到着を待てる

・在庫切れの可能性がなくなる

などなど在庫を持つだけの事があってメリットが沢山あります。

 

BUYMA有在庫販売での一番のメリットは高値で売る事ができる事です。

 

上記の有在庫の差別化によりライバルとの差ができ価格じゃない理由で商品を

購入してもらえるのです。

 

だからこそ高くても買う理由が出来るのです。

 

 

BUYMA有在庫デメリット

・資金がないと出来ない

→初心者の人は始めたばかりで運用資金が回らない

 

・商品が売れず不良在庫になる可能性がある

→不良在庫は有形物を売る販売業者は絶対にあり得る事です。

     BUYMAに限った事ではないです。

 

・サイズ感がある物や季節感があるものだと在庫を処理するのが難しい

→これに関しては在庫を仕入れる前の問題です。

 

メリットがあればデメリットがある

当たり前です。

 

逆にデメリットがないビジネスなんて絶対にあり得ませんし

仮にあったとしたら疑って下さい!

 

解決策

・資金がないと出来ない

資金がないのは戦術の問題です。

在庫を持って販売したいのであれば国内で売れる商品やプチプラなどで回転率を上げて

運用資金を増やす方法もあります。

資金がないのであればまずは無在庫販売から始める事をオススメします。

 

・商品が売れず不良在庫になる可能性がある

在庫を持つという事はある程度売れる売れる見込みのある商品を購入するはずです。

仮にBUYMA内で売れなかったとしても

日本のインターネット上にはメルカリやヤフオク、Amazonなど

いくらでも違うプラットフォームがありますので

基本的に見当外れな商品を仕入れない限りでは在庫が残る事はないでしょう

 

・サイズ感がある物や季節感があるものだと在庫を処理するのが難しい

在庫を仕入れる大前提として間違えなく売れる商品以外はなるべく在庫を持たない方がいいです。

 

またバックや財布、帽子などサイズ感がなく1年中売れる商品に関しては

在庫を持っていてもいいですが

サイズ感のあるようなTシャツや靴などは極端に大小ある物に対して

在庫を持つ事はあまりおすすめ出来ません。

 

有在庫販売は初心者にはハイリスクハイリターンだと思います。

初心者はリサーチ力もないのに在庫を持つ事は危険ですので辞めましょう!

 

しかしながら在庫を持つ事は圧倒的デメリットもあるのも事実です。

だらかこそデメリットをいかにリスクヘッジしてリスクを減らせるかが成功の鍵です。

 

厚澤の戦略

現在の厚澤の戦略について紹介していきます。

僕は基本的には無在庫販売です。

BUYMAをやっている以上これを辞める事はないでしょう!

 

しかし自分のショップの売れ筋商品に関しては売れ続けている限りストック在庫として在庫を抱えています。

 

また、ブランドのコラボや期間限定などんの希少性のあり

プレミア値が付く可能性がある商品も一部在庫を抱えています。

(人気だから購入できたらラッキー位)

 

さらにこれから流行るであろうイノベーターやアーリーアダプター商品などを

先読みし予測して購入することもあります。

 

これは流行るかは分かりませんのでリスクは伴いますが売れれば先行者利益を高額に取る事が出来ます

 

資産運用によるポートフォリオ

僕自身資産運用として投資をしていますが投資はポートフォリオで分散運用をしています。

 

例えば

長期的に元本割れする事ない安全型の資産運用を60%

(定期預金・確定拠出年金・iDeco)など

 

中期的にある程度リスクのある資産運用を25%

(株などの有価証券)など

 

短期的にハイリスクハイリターンのある資産運用を15%

(FX・ビットコイン・BO)など

 

これは自分の資産の運用率です。

リスクヘッジを最大限した資産運用の形です。

 

本当はもうちょっと細かいですが

ポートフォリオをする事によって

 

仮に短期運用で失敗したとしても中長期運用があるので破産する事はありません。

 

中長期運用合わせた85%で短期運用の15%の失敗額をカバーできる仕組みになっています。

 

仮に短中期の資産運用が失敗しても長期の安全資産の60%が残っていますので問題はありません。

 

これはBUYMAに落とし込んでも同じ事が言えます。

 

僕の場合BUYMAの人気商品の絶対に売れると分かっている

商品と無在庫販売での売り上げの合計の20%を在庫販売の運転資金に回しています。

 

仮に在庫が残ってしまっても残りの80%の売り上げが残っていますので

BUYMAの活動に支障はありません。

 

僕自身、資産運用やBUYMAもそうですが家族がいますので健全に固く勝負していきたいと思います。

 

だからこそバランスがすごく重要です。

 

大切なのは失敗してもBUYMAを続けられるだけのレベルの失敗をする事です。

 

失敗する事はもちろんありますが最悪の事態に常に想定してリスクヘッジする必要があります。

 

まとめ

結果的には自分の求めている販売スタイルに合わせて

無在庫販売でも有在庫販売でもいいという事です。

 

1人1人環境や資金、スタイルが異なる中で

一番自分にあったスタイルで販売していった方がいいです。

 

抑えておいて欲しい事はそれぞれのメリットデメリットを理解して

最大限のリスクヘッジをしていればなんの問題もありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top