Loading...

イノベーター理論で先行者利益を勝ち取れ!

いきなりですが質問で

どんなビジネスでも当てはまりますが

 

商品の一番売れる時はどのような時でしょうか?

 

これは「1.0理論」に基づいた答えですが

商品の一番売れるのは自分の商品に対してライバルがいなくその市場全体を独占している時です。

 

もちろん相手がいないので商品だけに全精力を注げば良いいだけですし

相手がいないと言う事はお客さんの取り合う事がなくなり

100%商品に対してアプローチかける事ができます。

 

さらには参入者がいない分、市場価格も上乗せして販売する事ができます。

 

 

例えば昔は飲食店の激戦区、牛丼屋で例えるならば元祖は吉野家しかありませんでした。

ですので牛丼が食べたければ吉野家に行くしかありませんでした。

だからこそ吉野家は価格帯など気にする事なく提供する事ができたので

もちろん、売り上げも右肩あがりでしたが

 

しかし、時代を追うごとに松屋やすき家が参入してきました。

それによりお客様が3分割に別れてしまいました。

 

それにより他者との差別化や価格帯の変更などしなくてはいけなくなりました。

 

 

BUYMAも同様に同じ事が言えてそのブランドを出品しているのがあなただけだった場合

それは独占状態ですので売り上げを上げ先行者利益を得る事が出来ます。

 

BUYMAでも独占していた時は価格帯も比べるものがないので高く設定してもお客さんは買ってくれます。

 

しかし、リサーチをしているライバルショッパーは

すぐにそのブルーオーシャンを見つけ出し、レッドオーシャンに変えてしまうのです。

 

だからこそ誰よりも早くその市場に参入して利益を取る事はBUYMAで利益を出すためには必要な事です。

 

ここまで聞くと頭では分かっているけど実際どうすればいいか分からないし

そんな事がBUYMAで出来るのかも分からないと思うかもしれませんが

 

しっかりと商品が売れるプロセスを把握し原理原則に基づき行動すれば

BUYMA内で先行者利益を出す事は出来ます!

 

イノベーター理論の法則

このイノベーター理論とは

1つの商品やサービスが世の中に普及に関する理論です。

 

消費者の商品購入への態度と反応に5つのグループに分類されたのです。

5パターンの消費者行動をする人達がいると言う事です。

 

イノベーター(革新者):Innovators 2.5%

冒険好きで新しい事が好き

イノベーター理論におけるイノベータとは商品の目新しさ、商品の新しい技術など

最先端」という部分を重視する人達です。

世の中の誰よりも先に手に入れる事に価値を感じるで

商品の細かいメリットなどにはあまり興味がありまあせん。

「新技術者」
「革新的」
「最先端」

 

 

アーリーアダプター(初期採用者):EarlyAdopters13.5%

トレンドに敏感
おしゃれ好き

イノベーター理論に開けるアーリーアダプターとは「イノベーター」と違って

新しい商品の具体的なメリットについて着岸する人達です。

良いと判断したものを積極的に購入します。

このグループは後発者のグループ層であるアーリーマジェリティーやレイトマジェリティへの影響力が大きく

「オピニオンリーダー」や「インフレンサー」とも呼ばれています。

分かりやすいところでいうとモデルや芸能人、芸能人や発信力のある情報通の人ですね

新商品や新サービスのメリットが多くの人に受け入れられるかどうか

このアーリーアダプターに浸透するかどうかが鍵となってきます。

「流行を作る優越感」
「従来のモノと比べて何が良いのか」

 

 

アーリーマジョリティ(前期追随者):Early Majority 34%

新しいものを採用するのに慎重

慎重だが全体で見ると早く取り入れている

イノベーター理論におけるアーリーマジョリティとは

インフレンサーから多くの影響を強く受ける人達です。

新商品やサービスが市場へ浸透する為の媒介層であることから

ブリッジピープル」とも呼ばれています。

流行りに敏感な中高生などは世間で話題の商品や憧れの芸能人が持っている商品を欲しがりますよね

 

 

レイトマジョリティ(後発追随者):LateMajority34%

新しいものを採用する事は懐疑的な層

周囲の大多数が初めてから採用する

イノベーター理論におけるレイトマジョリティとは

市場の採用数が過半数を超えたあたりから採用し始める層です。

フォロワーズ」とも呼ばれています。

周囲との同じ行動を求め選択をしています。

 

 

ラガード(延滞者):Laggards 16


最も保守的なグループ

トレンドなどに関心が薄く採用されない

イノベーター理論におけるラガードは伝統的主義者とも訳されており、

最後まで新しいものを取り入れない層です。

頑固者や逆に買わないといった天の邪鬼にも通じる部分があります。

 

 

BUYMAでイノベーター理論を応用

先ほどのイノベーター理論をBUYMA落とし込んで応用する事によって先行者利益を得る事が出来ます。

 

イノベーター理論は左に行けば行くほど最新の鮮度のある情報になります。

逆に言えば右に行けば行くほど情報が遅く鮮度が落ちている情報になります。

 

このグラフですがBUYMAに例えるならば新作商品のアイテムが販売されました。

 

もちろん真っ先に鮮度の高い情報を得ている

イノベーターとアーリーアダプターがそのアイテムを取り入れます。

 

そうすると一気に世の中に新作の商品が認知され爆発的に人気となります。

 

これをBUYMAに置き換えるとこのグラフの右に行けば行くほど参入者が増えて市場が飽和します。

 

販売起爆というゾーンがありある一定の販売認知をされた時点で爆発的に売上が伸びる事を指します。

 

ここでいうアーリーアダプターとアーリーマジョリティの間です。

ここまではBUYMA内でも参入者も少なですが売り上げもそこまで大きくありません。

 

しかし販売起爆と同時に売り上げを伸ばす事が出来るのです。

 

これが出品のタネ蒔きです。

芽が出そうな商品をあらかじめ仕込んでおきます。

そうすれば後は販売起爆を待つだけです。

 

それこそ先行者利益を取るために必要な事です。

 

ここで仕込んでおくメリットは

・参入者がいない時点で参入壁を作れる
・価格設定を自分で設定する事が出来る
・在庫がある状態で販売起爆のピークを迎えられる
・販売起爆の時にトップに表示されている

 

右に行けば行くほど周りが認知し始めて参入者が増えてきます。

そうすると価格割れが生じて在庫切れが発生してしまうのです。

 

売上が伸びない人はレイトマジェリティで商品を発見出品しているので

利益が少なく在庫がない状態に陥ってしまうのです。

 

だからこそ情報こそ利益の源なのです。

 

先行者利益を獲得するために必要な事とは?

 

先行者利益をがっつり取りたいのならば

イノベーターもしくはアーリーアダプターの時点で情報アンテナを張り巡らして行かなくてはいきません。

 

だからこそ僕達ショッパーは情報に敏感ではなくてはならないのです。

 

では一体どうすれば良いのでしょうか?

それは

 

イノベーターもしくはアーリーアダプターと言われる人達を

マークしておく事が一番の情報を得られるチャンスです。

 

具体的に挙げると
・芸能人
・モデル
・アイドル
SNSインフレンサー
・雑誌
TV
・情報に敏感な起業家
・影響力のある人

などなどが挙げられますが

 

逆の立場で考えると何か商品を売り出したい時、

企業側もインフレンサーに広告塔となって紹介して貰う可能性が極めて高いです。

(ステレスマーケティング)

 

他にもショップからもアーリーアダプター情報を得る事も出来ますが

まずは今すぐにでも始められるインフレンサーパパラッチを始めて下さい!

 

今はSNS(インスタグラム)を中心にフォローをしておきましょう!

次にファッション系のウェブNEWSWWD)がありますのでチェックしておくと良いでしょう

 

また、BUYMA内で圧倒的に人気を誇るのが雑誌掲載されたアイテムです。

一度、検索ワードで雑誌掲載と検索してみて下さい。

人気な商品が雑誌の画像が出品商品に多く使われています。

 

雑誌を全て買うのは金額的にも時間的にも難しいので

月額400円のdマガジンを購読する事が出来ます。

このdマガジンですがなんと200誌以上の雑誌が読み放題ですので僕はdマガジンを愛用しています。

 

BUYMAにはリサーチは大きく分けて2つあって

BUYMA内のリサーチ
BUYMA外のリサーチ

今回はBUYMA外のリサーチ法となります。

 

BUYMA内のリサーチでは販売履歴や人気順では

結局の所レイトマジョリティでの発見が多いため利益幅が少なくなってしまいます。

 

BUYMA外のリサーチは少し安易度が高いので

BUYMA内のリサーチを網羅した後のステップとして考えて頂けたらと思います。

 

まとめ

今回はイノベーター理論をご紹介しましたが

 

今はインスタグラムが普及した事によりインフレンサーというフレーズをよく聞くとは思いますが

BUYMAではその人達をどんどんマークしていきましょう!

またBUYMAはやる事が多いと感じるかもしれません。

 

確かにBUYMA全体を1人で作業をしようと思ったら作業量は多くなってしまいますが

外注化してチームを作る事によって最小限の力で最大限の力を発揮する事が出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

学びのベネッセ公式プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top