Loading...

近年のルイヴィトンの動向からみる未来のファッション業界とは?

BUYMA内でも圧倒的人気を誇るルイヴィトン

そのあまりの人気さにBUYMA内でも2019年出品制限がかかるとまで言われています。

今までルイヴィトンはショーケース内に大事に保管されていた高級感溢れる存在だったが

近年良くも悪くもそのイメージ壊すかのようにショーケースないから飛び出そうとしています。

 

一体、ルイヴィトンに何が起こったのでしょうか?

 

ルイヴィトンの変化とは?

 

世界の一流ラグジュアリーブランド ルイ・ヴィトン

 

しかし近年世界のファッション業界の方向を左右し

常識覆えそうとしています。

 

今まさにルイヴィトンは近年、転換期を迎えています。

 

今まで対極あり絶対に交わる事の無かった両者が

交わりシナジーを起こしているのです。

 

これまで絶対的王者としてハイブランドラグジュアリーとして君臨してきたが

相対するストリートカルチャーという

分類との例を見ないコラボが行われたのです。

 

ルイヴィトン×supreme

ルイヴィトン×Off-White

ルイヴィトン×NIKE

 

これまでもいくつかとはコラボがあったが

ルイヴィトンのブランドイメージの存続を脅かすほどではありませんでした。

 

さらにに今までは

ルイヴィトンというブランドと顧客との間にあえてスペースを空ける事によって

ブランドイメージを保ってきた。

スペース特別感や優越感を引き出し魅了してきた。

 

しかし近年ルイヴィトンはそのスペースを狭めている。まずはLINE@です。

 

LINEは顧客のパーソナルな部分に入れるにメリットがありますが

その分ブランドを身近に感じてしまい特別感が無くなります。

 

更には新規顧客の販路としてアフリカ系のデザイナー2017年度から採用しました。

 

また、今までルイヴィトンの主流アイテムでは財布、バック、小物アイテムなど

 

長期に渡って使えるアイテムを揃いてましたが

 

近年、IphoneケースやTシャツ、スニーカーなど

より生活必需品に近い消耗品にも幅広くアイテム展開するようになりました。

 

このブランドイメージすらも壊しかねない

近年のルイヴィトンの戦略の背景の一番理由は間違えなくニーズの変化です。

 

人は物を持たなくても幸せと感じられる時代に

ブランド側の選択として今までターゲット層を

30代より上の富裕層に絞っていましたが

市場の変化に対応しきれなくなったブランド側の苦渋の選択です。

 

まとめ

企業のコンセプトや信念、理想は絶対になくなってはいけない大切な物だが

顧客のニーズが変われば

ブランド側も変えていかなくてはいけない時代になってしまいました。

 

僕達も自分ルールを守る事は大切だがそれに縛られ

前に進めないのは本末転倒です。

 

この目まぐるしく「変化」する時代に

企業や人も変化に対応していかなくては行けません。

 

出来なければ確実に取り残されるでしょう。

 

昔を理由に行動するのではなく

今この瞬間のベストな行動をしよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までブログを購読して頂きありがとうございます。

 

ブログ内で分からない事やご相談、感想などありましたらお気軽にご連絡下さい。

下記のお問い合わせフォームからお待ちしております。

無料であなたの問題を一緒に解決していきましょう(^ ^)

 

BUYMA ProではBUYMAの個別コンサルティングサポートをしています。

 

行政機関認定プロジェクト

「個々が輝く時代に」

個人向け完全カスタマイズ

BUYMAアパレルバイヤー育成プログラム

 

安心に安全に個人が在宅ワークで収益をあげるサポートをしていきます。

 

個人が収益をあげられる時代に
行政機関も推奨事業だからこそしっかり取り組める環境が整っています。

社会人の副業,複業や主婦などの外出が難しい方へにオススメの働き方です。

 

24時間いつでも個人マンツーマンサポートであなたが結果が出るまで永久的にサポートを継続!

結果が出なければ全額返金対応実施中。

 

こちらもお気軽に料金プランやサポート内容などお問い合わせ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LINE@登録

無料相談

Buyma Professional(バイマプロフェッショナル)
  • お問い合わせ内容に関しましてBUYMA概要、サービス料金、サービス内容、副業独立などその他ご不明な点や悩み事などがございましたらお気軽にお問い合わせご相談ください。
  • 各種メディア出演(TV・ラジオ・雑誌等)依頼
  • 各種お申し込み
Name必須
Email必須
Subject任意
Message必須

Top